04
2012  06:18:25

恋愛のチェックポイントは充足感ー"The Tao of Dating"から

just-a-swingin-2.jpg


わぁ~、久しぶりです。すっかり生活にのまれてもう2ヶ月くらい更新してませんでした。気を取り直して、読書の記録をしていきたいと思います。



この本なんですけど、日本のアマゾンには訳書はもとより、洋書のジャンルでも見つからなかったので、リンクはUSのアマゾンです。

"Tao"というのは、辞書をひくと"道"となっています。中国の哲学です。なんでこんな本を読み始めたかというと、まあ、個人的なことで、この方面で行き詰まりを感じ、なにか指針になるものをと手にしたわけです。

まだ読み始めたばっかりですけど、なかなかいい本ですよ。デートだけでなく、人生全般に応用できるアドバイスが盛りだくさんの感じがしています。

サブタイトルに"Smart Women's Guide"という言葉が入っているのは、著者の大学時代の学友(女性です)に久々に再会したことがきっかけです。彼女は、仕事バリバリ、美貌で、スタイリッシュで、ユーモアのセンスもよく、とても魅力的な女性で、お付き合いをしたいという男性はあとを断たないだろうと思われるのに、男性に恵まれていないというショッキングな話。

その他にも、スマートな女性がろくでもない男性に引っかかっているという実例が回りに多いことに気づき、何か間違っているのではと思いいたって本書を書くことにしたそうです。

あ、著者は男性です。本書の前に男性向けに同じような本を執筆したそうですが、本書の執筆には、やはり自分が男性ということで行き詰まりを感じたこともあったそう。でも前の書の男性読者からコメントがあったりして、またそれが結構なボリュームになったので、それも参考にしたそうです。

Fulfillment is a feeling, not a person.

女性がパートナーシップを求めるのは、相手の男性というよりは、それによって得られる充足感を味わいたいからというもの。だから、相手の男性を探すことよりも、充足感を味わうことに焦点を当てることを勧めています。

本当に素晴らしい相手であっても、たとえば、仕事中毒で一緒に過ごす時間が持てないというケースだと、充足感が味わえないわけですよ。なるほどねぇ。だから、デートをするとき、この人といて満ち足りた気持ちを味わっているかな、と自問自答してみるとよいそうです。

この充足感を味わうには、まず人と比較するのはご法度ですね。あの人のボーイフレンドはハンサムでいい大学を出ているけど、わたしは‥‥といのは、駄目です。自分のボーイフレンドの方が背が高くて給料もいいなんて思うのも駄目です。ただ、満ち足りた気持ちにひたすら焦点を当てること。これは、人とは違うから、比較するものではないんですね。





関連記事

 The Tao of Dating

 恋愛 充足感

0 Comments

Leave a comment