09
2012  13:41:23

エナジーヒーリング受けました

boracay-beach-chair-1452034-640x480.jpg


なんか、最近ブロックのことばかり書いていますが、今年に入ってずっと向き合っています。

というか向き合わされています。多分、ようやく、心の準備ができたからなんでしょう。やっと精神的に安定して自信が出てきたと思っていたところ、先月の中頃に、"Secret Garden"という音楽を聞いていたら、突然、幼い頃のことが思い出されて、泣けてきたということが始まりかな。

その後、続いてあるイベントがあり、思いっきり、自分のブロックと向き合ってしまいました。ホント、自分でも驚くくらい、恐怖のかたまりです。心が閉じているのも分かります。自分は価値がないという思い込みもあります。

今までメディテーションだとか、自己催眠などのテープを聞いて何とか心の重荷を取り除こうとしていたのですが、効果はあってもあまりにもゆっくり過ぎる。EFTやセドナメソッドも、心がかなり不安定になっているときは難しい。ということでついに専門家のセッションを受けることに。

最初はDr.Rick Mossという人のセッションを受けて、やはり子供の頃の印象で、無条件の愛を感じられなかったから、インナーチャイルドが癒されていないということ。それでreparentingといって、大人の自分が親になって幼い自分を慈しむイメージを描き、潜在意識に慈しまれた自分を記憶させるやり方をしてもらいました。確かに、セッションのあとしばらく、心が軽くなって気持ちよかったです。ただ、癒されていない感情は潜在意識のあちらこちらのポケットに散在しているので、繰り返しreparentingのイメージ法をしなければいけません。ということで、CDを購入して毎日聞いています。

次に、one led to another という感じで、エナジーヒーリングにたどりついたのですが、きょう初めてそのセッションを受けました。SimplyHealedというメソッドです。普通は50分のセッションなのですが、わたしは結構いろいろ抱えていまして、1時間半、そして明日も続いてセッションを受けることになりました。

簡単に現在の状況を伝えるとエネルギーのチューニングをしてくれます。時間の超過分は無料で、本当にとても優しいヒーラーでした。詳しいことは素人のわたしには分からないですが、チャクラやオーラ、また大きなブロックができた時期を見るtimelineなどを使って、滞っているエネルギーをクリアーしていきます。

わたしはチャクラ5(のど)に大きなブロックがあり、自分を表現できない。面白いのは、わたしのエネルギーがクリアしようとするとき、ヒーラーの声がかすれ、咳き込んだりします。クリアされたあと、ヒーラーもホッとしてあくびが出てきたりするんですよ。実は3年前からのどがすぐにイガラっぽくなることに気づいていましたが、やっぱりそういうことだったのかと納得。

そういえば、以前にご紹介したダン・ミルマンの著書"The Life You Were Born To Live"にあった30/3というわたしのナンバーはまさにそれが人生の課題であるということでした。それについてのブログはこちらです。なんか不思議。

自分のブロックだけでなく、祖先のブロックもDNAで受け継いでいることもあります。ハハ、わたしは見事に両方のブロックを受け継いでいました。こういうのは、自分で解消するのは難しいでしょうね。やっぱり、専門家にお願いするのが手っ取り早いと思いました。

さて、セッションのあとの感想ですが、とても平和な気分です。癒されたという感じ。もうこなったら、定期的にチューニングしてもらおうと思っています。



関連記事

 感情

 エナジーヒーリング

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめteみた【スピリチュアルな洋書あれこれ】
  • なんか、最近ブロックのことばかり書いていますが、今年に入ってずっと向き合っています。 というか向き合わされています。多分、ようやく、心の準備ができたからなんでしょう。やっと精神的に安定して自信が出てきたと思っていたところ、先月の中頃に、
  • 2012.03.19 (Mon) 18:11 | まとめwoネタ速suru