07
2012  02:21:01

波動を上げる近道

jumpingatsea.jpg


きょうも私のブログにご訪問くださってありがとうございます。

さて、Follow Your Passion, Find Your Power: Everything You Need to Know About the Law of Attractionの続きです。

前回は「引き寄せの法則」で望む人生を築く最初のステップが、人生で望んでいることを明確にする、ということでした。

"Hold your vision"というのはビジョンを保持するという意味ですが、これだと意志の力を働かせなければならない。無理強いするという響きがあってよくない。そうではなくて赤ん坊を優しく抱きかかえるように、慈しみながら愛情を持って自分のビジョンを育むのがポイントです。それだったら、やってみたいと思いますよね。

ところで、アポロ14号のパイロットを務めたEdgar Mitchellという人は工学者で、量子物理学にも造詣が深いのですが、この世界はホログラムではないかと思うということを述べています。ほら、映画『スターウォーズ』で、レイア姫が冒頭で現れた空間立体映像とうやつです。

本書の著者、Bob Doyleも、この世界にあるすべてのものがホログラムだと想像してごらん、と言っています。だって、すべては波動を持つエネルギーですから。わたしたちは、その電気信号を五感の受信機で受信し、頭脳がプロセスして解釈しています。波動というのは"wave"ですが、これはつながっています。だからすべてはつながっていて、別々に見えるというのは幻想だと言います。

ホログラムは実体がないように見えるので、この世界にあるものがそうだとイメージするのが難しいと思うんです。でも、机のような触れてみて固くて手を通すことができないものだって、原子の世界までいくと空間しかない。こんな風に考えていくと、わたしたちは錯覚して生きているのかと思えます。まあとにかく、この世界は、そう見えるようには定まった融通のきかないものではないと思えばいいのでしょう。そうすれば、自分の望むものを創造するのはそんなに難しいことではないという気がしてきます。

人間にはimagination(想像力)、desires(願い)、dreams(夢)というメンタル能力があります。これらの能力を使って、まだ現象化されていないものを創造することができます。周囲の便利なものも、もともとは誰かのアイデアから始まったのですものね。でも、このメンタル能力を上手に使っていない人が多いのでしょう。わたしもそうです。想像力を使って、起こってほしくないことをイメージするなんてことはよくあるじゃないですか。

著者が言うには、人は、自然に幸せな気分になる考えに導かれるそうです。それを求めていくと、情熱を傾けられるもの、目的に触れることができます。これが自然の設計だったのですが、如何せん、この導きに逆らうようにトレーニングされてしまった。善と悪、可能と不可能といちいち区別しては、限定してしまう。

こうして、自分の情熱や目的を見失ってそんなに重要でないことにエネルギーを使ってしまい、気がついてみたら、みたいなことになるんですね。"midlife crisis"というやつです。人生半ばにきてこんなはずではなかったと危機感を感じることです。わたしが悲しく思うのは、ここであきらめてしまったり、他のことで紛らわせる人が多いことです。わたしもそうならないようにと肝に銘じています。

さて、感情は体に化学的反応を起こして波動を産み、それに共鳴するものを引き寄せます。だから今どんな感情を起こしているかで自分の波動が分かるんですね。David R. Hawkinsがキネシオロジーを使って感情の周波数を測っています。無気力、悲しみ、恐怖、渇望, 怒りといったネガティブな感情は周波数が低いそうです。だからこうしたネガティブな感情が起こったら、それを転換するのが得策です。

著者が奨めている方法は、気分転換。散歩や楽器を弾いたり、ペットをなでたり、何かクリエイティブなことをしたり、といったことです。自分の夢や情熱を持っているものに没頭すると、自然に波動が上がるそうです。確かにウキウキしますものね。彼の言葉を引用します。

When you are fully living a life of passion and purpose, the Law of Attraction works the way you want it to without effort or any conscious consideration that it's even part of the equation.

自分の情熱や目的を真に生きていると、「引き寄せの法則」はどうなんてことを考えなくても、法則がうまく働いて、努力せずによいものが引き寄せられるという意味です。

ということで、この続きは次回に。



関連記事

 引き寄せの法則

 波動 上げる

0 Comments

Leave a comment