26
2011  06:42:00

スパイシーフード

Merry Christmas!!

12月は師走で、どこでも忙しいですね。日本にいたころは、この時期、忘年会やクリスマスパーティで楽しかったけど、こちらでは家族でもいないとちょっとつまらないです。クリスマスは家族と過ごすものという習慣があるんですよ。

でも今年は、いつものmeetupでランチの集まりがあったので、四川料理を食べに行ってきました。クリスマスの日にこうした集まりに来る人がいるということは、わたしと同じような環境の人が多いのかとちょっと心強く思いました。3つのテーブルに分かれたのですが、私が座ったテーブルはアジア人が私を含めて3人。あとはアメリカ人とヨーロッパ人かしら。わたし以外のアジア人女性はボーイフレンドかなと思う人と来てましたが、あとはみんな一人で来てたから、シングルですよね。一人一品ずつオーダーして、シェアーして話もはずんで楽しかったです。

どれも唐辛子がたっぷり入っていたけど、唐辛子はあらかじめローストしてあるようで、思ったほど辛くなかったです。いえ、唐辛子はもちろん食べませんでしたが、あんなにたくさん入っていたわりには、他のものがそんなに辛くなかったんです。スモークドダックみないな変わったディッシュもありました。ダックはスモークドだと油こくなくていいです。

ところで、話は全然違いますけど、最近、ちょっと目からウロコの発見をしました。日本の男性は、好きな相手や気になる相手に対してストレート球ではなくて変化球を投げるのですね。相手を構うというか、ちょっといじめるというか。いや~、多分、昔は知っていたのでしょうけど、改めてそうだったと気づいて、一大発見したみたいに喜んでます。おそらく、若い世代はもっと素直になってきてるのではと思うんですけど。女性は女性で、つれなくしたり。ウン、やっぱり、素直に表現しないと相手に誤解されるので損をすると思いました。

さて、四川料理もスパイシーですが、ここアメリカ南部のCajun Food(ケイジャンフード)もスパイシーです。ニューオリンズのあるルイジアナ州が発祥だそうです。わたしが好きなのは、crawfish(ザリガニ)やソーセージ、ポテト、コーンにスパイスを振って蒸したのを大きなお皿に盛ったもの(下の写真です)。crawfish、食べたことありますか? 日本ではあまり機会がないと思うのですけど、アメリカ南部にいらっしゃったときは是非、試してみてくださいね。味はちょっとロブスターに似てるかも。

crawfish

それから、ガンボーというエビなどの魚介類、チキンやセロリ、オクラ(英語でもオクラと言います。日本語じゃなかったんですね)、ソーセージ、豆、ライスなどが入った実沢山の複雑な味のスパイシーでおいしいスープ。この間、久々に食べたくなって、スーパーでガンボーの素を買ってきて家で作ってみました。悪くはないけど、やっぱりレストランの方がおいしい。下の写真が、ガンボーの素です。これは、気持ちがホットするコンフォートフードですね。

gumbo


関連記事

 こちらの生活

0 Comments

Leave a comment