22
2011  10:02:19

誕生日ナンバーが30/3の場合

ダン・ミルマンのThe Life You Were Born to Liveでは、1900年代に生まれた人たちの誕生日よる人生の目的/方向は全部で37あるということですが、13/4、24/6、25/7、38/11というように、数字が3つないしは4つで表されます。/の右にあるナンバーが、基本となる人生の目的です。数字が3つや4つで表されるので、1900年代に生まれた人たちの人生の方向は異なる数字のエネルギーが合成されていると言えます。

一方、2000年以降に生まれた人たちのナンバーは、数字が1つで表され、人生で対面する問題、潜在的な強み、負い目などが一つのナンバーのエネルギーに集中しているので、それだけ強力なんだそうです。ちなみに1000年1月1日の誕生日のナンバーは3となります。つまり、1000年や2000年など、ミレニアムの初めの方で生まれた人の人生の目的ナンバーは、一つの数字で表されます。また、2000年の初めの方で生まれた人の人生の目的ナンバーの一番低い数字が4というのも面白いです。

というわけで、誕生日から人生の目的を計算すると、わたしの場合は30/3となりました。人生のチャレンジは、自己不信を克服して自分を表現し、他を励ましインスパイアーするということらしいです。主なテーマは感情の表現だということですが、人の苦痛などに敏感で、失望や落胆しやすいんだそうです。それで自分の身を守るために、感情の壁を作ったりするので、一見、感情の起伏がないように見える。だから、感情にチャネルして、建設的に表現しながらそのエネルギーを開放するのが課題だそうです。

相手の感情や思考に敏感だったり、自己不信が強いので、落ち込むのが得意だそうです。また、あともう一息というところであきらめて止めてしまうのも、このナンバーの特徴です。愚痴が多いとか、相手に罪悪感を持たせて操る、というのも、ネガティブに出てしまったときの傾向だそうです。

ポジティブに現れる場合は、相手の身になって利他的行為に走り、他の人の気持ちを高揚させることができます。また、感情を込めて話すといったコミュニケーション能力があるそうです。

健康の方面でいうと、感情を抑制していると、喉や膝、心臓に障害が出てくるそうです。喉といえば、昔は問題がなかったのに、3年前から、何かというと喉にきて、いがらっぽくなります。知らないうちに感情を抑圧しているのかしらん。

人間関係や他の項目を見てみると、どうも、自分の感情に素直でないと、歪んだ表現をして、全然可愛くないみたいですね。チャレンジを克服できれば、表現することで、周囲の人の気持ちを高揚させ、よい方向へ持っていくことができるということで、講師やセールスマン、ライター、講演者なんかに向いているそうです。それからナンバー0のエネルギーによって直感的に核心に迫ることができるということで、論理やロジックに優れているので、その方面の職業でも能力を発揮できるということでした。

スピリチュアルの法則のなかで、30/3にとって特に留意した方がいいのは、”選択の法則”、”正直の法則”、”予感の法則”、”信念の法則”、”行動の法則”でした。こうして自分のナンバーを見ていくと、結構、痛いところをつかれた感があります。あとは、言われてみればそうかもしれない、というのもありました。自分をちょっとつき放して見ながら、どういったことに気をつければよいかと内省する材料になりますねぇ。セレブの誕生ナンバーも列記されていて、自分と同じナンバーのセレブも分かります。もっとも、本書に出ているセレブはほとんど西洋人ですけど。あと面白いと思ったのは、夫婦の関係では、二人の誕生日を合わせて計算しカップルとしてのナンバーをはじき出すのですが、それは、大抵の場合、自分の誕生ナンバーと違うので、カップルとして別の課題なり目的なりが出てくるということです。

ということで、本書一冊あると、自分だけでなく、身じかな人たちに対する理解が深められて、いいんじゃないかなと思います。よかったら手にしてみてください。きょうで本書のサマリーは終わりです。次はどの本にいこうか、現在、物色中です。

Thinking CapならぬThinking Catです!funny pictures - Determined tu get an 'A' in her maths homewerk  Suzi poot her thinking-cat on
see more Lolcats and funny pictures, and check out our Socially Awkward Penguin lolz!
関連記事

 人生の方向

2 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: タイトルなし

Yokoさん、

そうなんですか。
性格的に似ているところがあるなんて、おもしろいですね。
だから、Yokoさんはわたしのブログに引き寄せられたのかも、なんて。

ダン・ミルマンの本を元にして作られた映画"Peaceful Warrior"も機会があったら
見てみてください。


2014/11/06 (Thu) 09:10 | EDIT | REPLY |   

yoko  

この本も興味あります。
読むべき本が沢山あるので
そのうち読めたら読みたいです。

ちなみにサイトで私の数字を調べたら29/11だったのですが
ぴーちくぱーさんと似ている部分がありました。

相手の感情や思考に敏感だったり、自己不信が強いため
落ち込むのが得意で
そのためか昔から無意識のうちに
自分の身を守るために、感情の壁を作ったりするので
一見、感情の起伏がないように見えてしまうのです。
しゃべり方とかもフラットでそんな感じです。
本当は喜怒哀楽が激しいのですが…

他の数字でも共通点があって
おもしろいですね。

2014/11/05 (Wed) 17:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment