29
2011  06:21:00

アメリカで起きているレジスタンス

今、アメリカで一般市民によるレジスタンスが起きています。

1%のエリート達の腐敗と強欲のために、国の負債は大きく膨れ上がり、貧富の差が大きくなって市民の生活が苦しくなり、警察国家になって自由が奪われつつある現状にもう我慢ならないと性別や人種、政治的意見を超えた市民によるレジスタンスが始まりました。9月17日に金融街のウォールストリートのデモを皮切りに、全米各地と世界に広がっているようです。

この活動を行っている"Occupy Wall Street"というグループのサイトがこちら。また、その他の地域や海外の活動グループとそのスケジュールは、こちらで見ることができます。

催涙スプレー使用などの警察による暴行が問題になっていますが、中にはそうした行為をよしとせず、仕事を休んで異議を表した警官が100人以上いたそうです。こちらがそのことを伝えた"Occupy Wall Street"の声明です。

"Today we received unconfirmed reports that over one hundred blue collar police refused to come into work in solidarity with our movement. These numbers will grow. We are the 99 percent. You will not silence us."

さらに、アフガニスタン侵攻10周年を迎える10月に、本当の民主主義と平和を取り戻そうと、非暴力のレジスタンスが10月6日からワシントンD.C.で始まります。

暗いニュースが多い中で、こうした非暴力のレジスタンスが大きくなり、よい方向に向かうのではと期待しています。

きょうの画像は糸くずフィルターにひっかかった猫。
funny pictures - wuz inna lint trap  plz check pokets nex time
see more Lolcats and funny pictures, and check out our Socially Awkward Penguin lolz!
関連記事

 未分類

 Occupy Wall Street

0 Comments

Leave a comment