30
2011  13:03:00

エチオピア料理

日本では多分あまり馴染みがないと思うのですが、エチオピア料理ってご存知ですか?

meeting


で、料理はこんな感じです。
まず、「インジェラ」というクレープみたいなブレッドのアピタイザー。赤いのはレッドペッパーだよね、辛かったです。

アピタイザー


dish1


ナイフもフォークも使わず、向こうのお皿に見える「インジェラ」を手でちぎりながら、それで料理をつまんで食べます。黄色いのとちょっと分かりにくいけど、赤茶色っぽいペースト状のものはレンタル豆です。

dish2




わたしたちグループのために、食後のコーヒーのサービスがあったんですが、コーヒー豆を鍋でいって見せてくれました。そのあと、30分くらいですかねぇ、たっぷり時間をかけて入れてくれました。ちょっとスパイスが入った感じで、トルココーヒーに似ているかもしれません。

coffee1


coffee2


エチオピア料理は初めてという人が多かったけど、みんな美味しいと言って食べていました。「インジェラ」は、酸っぱくて、ふわふわと柔らかくわたしは好きなんですが、酸っぱさが苦手な人もいたみたいでした。こういう集まりに来るぐらいですから、アメリカ人の中では、foodieな人たちでしょう。というのも、カリフォルニアやニューヨークならいざ知らず、内陸部の人たちは、あまり変わったものを食べたがらない人が多いです。

食べ物や外国のことなど、話も盛り上がって楽しかったです。本当は、知らない人たちの集まりに一人で出かけていくのは苦手なんですけど、それも英語でしょ。でも、そうも言ってもいられないので、興味のあるところには行くようにして、場数を踏む努力をしてます。少し慣れてきたようです。
関連記事

 こちらの生活

4 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
アピタイザー用だけレッドペッパーがかかっていたのですが、これは小さかったので、何度も手でつまむことがなくて、ヒリヒリは大丈夫でした。
いえいえ、アメリカ在住なので、場を踏む機会がたくさんあるだけです。
また遊びにきてくださいね e-68

2011/09/02 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   

読書で気づいた男  

「インジェラ」の色がすごいですね。
あれを手で食べるということは、手までヒリヒリしそうな・・・

あっ猫子さん見っけ!
ぴーちくばーさんといい、猫子さんといい、外国の方とお話ができるのは、うらやましいです。

私は英語の勉強は、どうしても続かなくて・・・

2011/09/01 (Thu) 20:53 | EDIT | REPLY |   

ぴーちくばー1223  

Re: タイトルなし

猫子さん、コメントありがとうございます。
そうですね、味はサワーブレッドに近いかもしれません。でも食感はクレープ。気泡がはいっているから、蒸して作るのかしらと思うんですが。
検索したら、日本でもエチオピアのお店があるようですよ。ロスあたりにもありそうな気がします。インド料理よりももたれないので、機会があったら試してみてください。

2011/08/31 (Wed) 05:37 | EDIT | REPLY |   

猫子  

エチオピア料理ってとても珍しいですね。
「インジェラ」という酸っぱいふわふわしたクレープって、
何か別の食べ物にたとえるとどんな味でしょうか? サワドーブレッドのような味でしょうか?
フォークなしで食べるというのも、面白そうです。

でも、こうしてアメリカのグループに入って活動なさっているのってすごいですね。
私はまだまだそこまでの勇気がなくてダメです。また面白いイベントの様子とか
教えて下さいね。

2011/08/30 (Tue) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment