FC2ブログ
06
2020  11:21:45

愛と創造のキャパをフルに楽しむコミットメントとは

da-fruit-1388582-640x480.jpg

Conscious Loving Ever After: How to Create Thriving Relationships at Midlife and Beyond (English Edition)の続きです。

コミットメント


ルーチンを崩すには、まずコミットメントから始まります。何かを変えようと思えば、コミットメント、必要ですね。自分に対する一つの宣言みたいなもので、ここでのコミットメントは以下の通りです:

I commit to enjoying my full capacity for love and creativity.
わたしは、愛と創造のキャパをフルに楽しむことにコミットします。

コミットメントとは自分が取る立ち位置です。上のコミットメントでは、自分の人生で創造と愛をもっと経験することに喜びを見いだす選択をしています。

このコミットメントに、自分がどれほどの心入れがあるか測ってみるようにというアドバイスがされています。たとえば、病気の子供のために薬を買いに薬局に行くというコミットメントの場合、途中でビデオショップや飲食店に立ち寄る可能性はどれくらいかということです。

ここでは、人生で創造と愛をもっと生み出すプロセスに、どれほど打ち込めるかということを考えてみるのです。この問いには、正しいとか間違っているという答えはありません。それは、タイミングに関わっていることが多いでしょう。創造のエッセンスを広げ、人生にもっと愛を育てていくと専心するのによい時期かどうかということです。

コミットメントの面白い比喩がありました。オーケストラでは、通常、オーボエが最初にAの音を出します。それから他の楽器の奏者たちが、全体のハーモニーが取れるまで、その音に合わせるようにします。オーボエが出す最初のAの音がコミットするということです。そうすると、自分の中の残りの部分が、このコミットメントにある新しいアイデアに調和するように動くことができます。

愛と創造のキャパをフルに楽しむ


愛と創造のキャパをフルに楽しむというコミットメントには、次の3つの要素があります。

1. 楽しむという立場を意識的に取る

愛と創造について学ぶことを(それによって苦しむのではなく)楽しむと誓うと、パワフルなメッセージを内なるセルフに送ることになります。そのメッセージは、これまでの古いドラマの再生を止め、今この時、さらなる愛と創造を楽しむという実際の経験に焦点を当てるという意図を表します。わたしは人生の喜びを経験するためにここに居るのだと。そうして、自分の中に新しい世界を開くのです。

2. 愛へのキャパを広げるという立場を意識的に取る

哲学者のタッソーが「愛に費やさなかった時間はすべて浪費である」と言っています。コミットすることで、自分の内なるセルフにこう伝えることになります。「わたしは人生で愛を育むためにここに居ます。できる限りの最大の愛を感じたいのです。これにより、愛され愛すると感じることに、最後まで自分を捧げます。わたしは愛のために存在します」

3. 創造性への立場を意識的に取る

ちょっと見渡せば、おそらく、自分の創造的情熱を表現している人があまりいないことに気づくでしょう。自分の創造性を優先させるという意識的な選択をするとき、あまり知られていない領域に足を踏み出します。それは、新鮮でよりよい酸素を吸い込もうとするようなもので、慣れるまで時間がかかります。最初のうちは、孤独を感じるかもしれませんが、そのうち、多くの人たちが世の中で同じことをしているのに気づくでしょう:日々、愛と創造性が広がるのを感じて、内なる喜びを回復させているのを。

-----思うに、意識的にする、コミットするというのは、何かを変えようとか達成しようとかするためには、必要なんですね。これをしないと、日々の忙しさとあふれる情報に流されて、何も変わらないと実感しています。








関連記事

 恋愛/パートナーシップ

  創造 コミットメント

0 Comments

Leave a comment