29
2011  13:24:40

裁判所 行きました

去年の12月にダウンタウンへボランティアしに行くのに、初めて電車に乗ることにしました。ホームに1台しかないチケット販売機に紙幣を入れようとしても受け付けてくれない。何度試してもダメ。そうこうしているうち、電車が来たので、遅れたくなかったので飛び乗っちゃいました。

乗ってしばらくしてから、ユニフォームを来たお姉さんがチケットを調べに来ました。わたしはてっきり車掌かと思って払おうとすると、受け取らないで、身分証明書(運転免許書とか)を見せろと言われたり、住所を聞かれたりしたあげく、紙切れを渡される。そして、ここにXXXXXまでに電話するように。で、その紙を見ると、裁判所とあるじゃないですか。えっ、裁判所に行かないといけないんですか? 別に行かなくていいから、電話しなさい。で、人のよいわたし、面倒だけど電話して説明すればよいのかと一人で納得。その紙切れ、召喚書だったんです。

乗り換えの駅でチケット買いました。

結局、きょうまで引きづることになっちゃったというわけです。まあね、さっさと罰金を払えばよかったんですけど(そんなこと、ユニフォームのお姉さんは教えてくれなかった)。そのときの罰金は50ドル以下だと思います。自分が悪いことをしたと思ってないから、裁判所に行くことにしたのが失敗でした。コンピュータに記録がはいるまでに4ヶ月待たされ(毎週、電話してまだ分かりませんかって聞くこと数十回)、裁判の日を決めるのに裁判所に足を運ぶし、決まった日が3ヶ月後のきょう。

あのユニフォームのお姉さんは、電車専用の警察官だったんです。裁判所ではわたしを入れて10人くらい、マイナーなことで召喚されて来ていたみたいでした。裁判官がいなくて、スーツの女性が、一人一人わたしたちを呼んで、プリバーゲン(罰金の金額を下げる)。わたしは225ドルだけど、145ドルにしておく。あるいはチケット販売機がこわれていたという証明をしなさい。そんな、もう7ヶ月も前のこと、どうやって証明すればいいのでしょうか。ここまできたら、裁判してもらうことにしました。ところで、全員のプリバーゲンが終わるまで1時間、陪審席に警察が7人くらい座っていて、ただ退屈そうに座っていて、これって、税金の無駄遣い? 

このスーツのお姉さん、検察官みたいな人だったんですね。弁護士を雇ったわけじゃないので、わたしが自分で弁護しているあいだ、2回くらい、"Objection. Not relevant"って言われちゃいました。でも結局、なぜ罰金を払わなければいけないかの説明がなくて、125ドルにまけておくから、はい、この裁判は終わり、と裁判官にあっさり言われて。

まったく納得いかないシステムです。電車専用の警官を雇うくらいなら、車掌を配置すればよいのに。わたしなど、もう二度とあの電車に乗らないと決心したし、友人たちにも警告しましたからね。陪審席に座っている警察官たちの非生産的なこと! こんな裁判だと知っていたら、最初にさっさと罰金を払っておくべきでした。まあ、経験させてもらったと思うようにします。お金で済んだからよしとしましょう。でもやっぱりわたしは政府やお役人が大嫌いです。アッ、言っちゃった、ちょっとすっきりしたみたい。

関連記事

 こちらの生活

4 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: リンク、ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございます!

2011/08/12 (Fri) 06:40 | EDIT | REPLY |   

猫子  

リンク、ありがとうございました。

こんにちわ。
早速リンクを貼って頂いてありがとうございます!
私も早速貼らせていただきますね。

2011/08/12 (Fri) 02:24 | EDIT | REPLY |   

ぴーちくばー1223  

Re: 初めまして!

猫子さん、こんにちわ。ブログ読んでいただいて嬉しいです。
オーストラリアに行かれたときのことが書いてあって、うん、
何々とお邪魔させていただきました。わたしもオーストラリア
に行ったことがあるので、なつかしかったです。
西海岸にお住まいなのですね。これをご縁にまた訪問させて
いただきますね。こちらこそ、よろしくお願いします。リンク
貼らせていただきました。


2011/08/11 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   

猫子  

初めまして!

こんにちわ。私もアメリカに在住の猫子と申します。
私のサイトへご訪問頂いてありがとうございます!

実は私も、電車で同じような出来事がありました
(私のブログにも書いていますので、もし良かったらご覧下さいね)。
でも幸い罰金は払わなくても済んだので助かったのですが、
裁判所まで行かれたとは本当に大変でしたね。

私もスピリチャルな本がとても好きです。
アメリカに住んでいるのに、英語の本じゃなくて、
日本語の本をブックオフで安く購入して読む事が多いですが、
英語の本にも、もっとチャレンジしていくつもりですので、
これからも色々いい本をご紹介下さいね!
どうぞ、これからもよろしくお願いします!

2011/08/11 (Thu) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment