01
2017  13:23:11

スピリットガイドのサインかどうかを確かめる方法

birdhouse_4.jpg
Designed by Freepik


きょうは"And There Was Light"のサマリをお休みして、Erin Pavilinaさんのブログから、とても参考になった記事をご紹介します。

誰にもスピリットガイド(守護霊)が付いているのはご存知ですよね。わたしたちが人生を歩むのを見守り、必要なときに、メッセージやサインを送って導き、助けてくれる存在です。これについて、Erinさんの説明がイメージしやすくて分かりやすいと思いました。人生を迷路にたとえています。

人生という迷路を歩んでいるとき、スピリットガイドはちょうど上空からそれを見ているようなもので、こちらが向かっている先にあるものが見えます。また、わたしたちが望んでいるものがどこにあるかも見えています。だから、親切なガイドは、わたしたちが望むものが得られるように助けて上げたいと思っています。

サインにもいろいろある


ガイドからのメッセージはいろいろな形を取りますが、以下のような場合はどうでしょうか?

たとえば、どの大学へ行ったらいいかと迷っているかもしれません。そのとき、検討していた大学の広告が目につきました。これはその大学に行けというサインでしょうか? Could be.

あるいは、最近、ガールフレンドと別れたあなたは、高校時代に思いを寄せていた女の子が今どうしているのかなと思っていました。すると、何の前触れもなくその彼女がFacebookでコンタクトしてきました。これはサインでしょうか? Possibly.

また、必死になって仕事を探そうとしていたとします。そこで、ラップトップを持ってコーヒーショップに行ったら、なんと前の上司が店に入ってきました。前の上司は、もう一度戻って、自分のところで働く気はないかと聞きます。これは前の仕事に戻れというサインに違いない! Maybe.

ここで、気をつけないといけないことがあります。

Sometimes signs are just the universe reflecting back to you what you’ve ordered from the restaurant of life.
サインは、人生というレストランであなたが注文したものを宇宙が単純に反映しただけということもあります。

Sometimes it’s hard to tell when a circumstance or happening is a nudge from your guides or just your reticular activation system showing you what you expect or want to see. Or maybe your car broke down because you didn’t get the scheduled maintenance.

状況や出来事がガイドからの肘突つきなのか、あるいは自分の期待や願いをRASが示しているのか、見分けがつかないことがあります。あるいは、車が故障したのはメンテを怠ったからで、他の何の意味もないのかもしれません。

RASは以前のブログでも取り上げましたが、脳の中の小さな器官で、自分の信念や注目していることにマッチした情報をだけを受け入れるゲートキーパーの働きをします。

サインを確かめる方法


では、どうやってスピリットガイドのサインかどうかを確かめたらいいのでしょうか? Erinのアドバイスはこうです:

When you think about what the “sign” is telling you, do you feel a sense of joy, excitement or relief? If so, follow it. Always follow the threads of joy in your life.

「サイン」が自分に伝えていることを考えたとき、喜びとかワクワクするとか、あるいは安堵感を感じますか? そうであれば、従いなさい。いつだって、人生で喜びにつながるものの方へ進むのがいいのです。

いざ決断したら、ずっと前からそうなるべきだったことが、やっと落ち着くところに収まったという感じがするはずです。また、浮かんだ考えにモメンタムがあって、すぐに行動に移したい気持ちにかられるでしょう。

でも、ときには、示された道を進むのは嬉しい感情をもたらさないけど、これでいいのだという安すらぎを感じさせる場合もあります。

たとえば、惨めな結婚に終止符を打つというサインがあった場合、普通は大きな喜びをもたらしません。面倒でエネルギーを使う離婚のプロセスを踏むことを考えれば躊躇したくなります。でも、正直に自分の心に問うてみれば、森の中で道に迷い、あてどもなくさまよい歩いているとき、突然戻る道を見つけたのと同じ安堵感を感じるはずです。

だから、宇宙やスピリットから、こうした方がいいと肘を突つかれたように思ったら、次のようなフィルターをかけてみましょう。

これは幸せにつながるだろうか?
これは安堵感をもたらすだろうか?
この考えにワクワクしているだろうか?
これは、ずっと前にしておくべきだった修正だろうか?

Always follow your bliss. Release what isn’t working and embrace the possibilities of a new path.

至福が得られる道を進みなさい。うまくいっていないことを放ち、新しい道の可能性を受け入れましょう。





関連記事

 魂/ハイヤーセルフ

 スピリットガイド サイン

0 Comments

Leave a comment