16
2011  12:19:37

Meet Up

Meetup.comってご存知ですか? 食べ歩きだとか、ハイキング、シングルスの集まり、ヨガ、と何でもいいからテーマを決めて発起人がグループを作り、興味のある人たちが簡単な情報を入力してグループに登録します。そうすると、集まりがあるときにメールで通知されるので、参加したければその意思表示をして、当日、指定された場所に行く、というもの。世界的に広がっているようですね。日本のグループもあるみたいですけど、人気のほどはどうなのかしら。

ま、とにかく、わたしもシングルになって、近くの友人は既婚者ばかりで、ネットワークも広げなくちゃまずいんじゃないかと思って、いくつかに登録しています。多分、アメリカは、カップルはカップル単位で行動するので、突然シングルになったりすると、結構辛いものがありますねぇ。それに、会社勤めしていても、みんな、家族を大切にしてまっすぐ家に帰るので、会社の人たちとの飲み会なんて、まずありません。特に、中西部、南部はそうなのじゃないかしら。だから、学生ならともかく、シングルはどうすればいいの、となります。で、こういう集まりに、結構、シングルの人たちが参加しています。

いつも行く食べ歩きの会は、20人から40人くらい集まるので、席についても、どの会話に入っていったらいいか、マゴマゴしてしまうのだけど、なにせ、耳が悪いし、英語ときてるから、苦労します。きのう行ったところは、わたしも入れて5人だけで、一つのテーブルに仲良く座って、会話も同時進行でいくつもあることがなくてよかった。落ち着いて話が聞けました。

きれいな年配の女性、彼女はボーイフレンドと来てましたが、野良猫がいると放っておけないらしく、次々とアダプトしてしまって、現在、自宅に19匹も飼ってるんですって。すべて家の中だけで飼っていて、リターボックス(猫のトイレ)は幾つあるのと聞くと、ボーイフレンドが、一匹に一つずつあるよって。エッー、そりゃ、大変だ。旅行に行けないって言ってましたね。16年間連れ添った猫ちゃんが死んだときは、泣いちゃったと言ってました。16年も関係が続いた男性はいないものって。う~ん、きれいな人なのに。

彼女は、13年前からウェブデザインの仕事をしているそうですが、どうやってウェブデザインを学んだのか聞くと、コミュニティー・カレッジでクラスを取ったのだけど、コンピューターが苦手だから、何度も同じクラスを取ってものにしたそう。感心しちゃいました。

ボーイフレンドの方は、日本にビジネスで何度か行ったことがあるらしく、わたし相手に「わたし、変な外人」とか、知ってる日本語を一通り使ってみたがります。日本でどんなビジネスをしたのって聞いたら、Moneky Businessだって。もうー。

会を主催してくれた女性は、ティーンエイジャーが二人いるシングル・マザー。明るくて感じのよい人。子供たちももうすぐ一人立ちできるし、彼女もよきパートナーを探しているよう。そのパートナー探しについて、みんなが異口同音に"It's hard"って言うので、おかしいやら、悲しくなるやら。シングル・マザーの彼女が最近デートに誘われてうまくいかなかった話を披露してから、「あなたの最近のデートの話は?」って聞かれたから、あまり言いたくなかったけど、まあ、わたしの失敗談も披露しました。

う~ん、みんなたくましく生きているなあと、ちょっとホノボノとしてしまった夜でした。

関連記事

 こちらの生活

0 Comments

Leave a comment