09
2016  08:54:41

自分自身に満足しなければ幸せになれないー"Happiness Now"から

womenCelebrating-min.jpg


前回に引き続き、Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastです。

今回は、自分に満足していないと幸福を感じられないということについてです。

自己批判は見る目を曇らせる


アルコール中毒の例を挙げていますが、これは勝手に起こるのではないと言っています。症状であって病気ではないと。とにかく、あらゆる苦痛や病気、不幸として現われる現象の背後には、容赦のない自己批判があります。

We don't get ill, when we're wholly joyous because our joy is free of fear and judgement.
わたしたちは、喜びに満ち溢れているとき病気にかかりません。喜びには恐怖や批判が伴わないからです。

ところで、self-judgement(自己批判)は、わたしたちの持って生まれた性質ではありません。後から身につけたものです。

この批判が、物事を見る窓ガラスを曇らせてしまい、ありのままではなくて、自分の価値判断を見ることになるのです。

「自分は不十分だ」という思い込みは、エゴが一番執着する中毒で、ここから他のあらゆる中毒が派生します。恋愛関係に依存しすぎたり、極端な対抗意識を持ったり、やたらと嫉妬や妬みを感じたり、苦痛を伴うほどの完璧主義だったりというようなことです。

self-acceptance(自己受容)こそが、「制限のないセルフ」の本質で自然なのです。

Until you're willing to accept your Self, you won't be able to accept all that you long for.
自分を受け入れようという気持ちになるまでは、自分が切に望むことを受け入れることができません。

自分に満足しなければ幸せになれない


Unless you're happy with yourself, you will not be happy.
自分自身に満足しなければ、幸せになれません。

自分自身に満足しないとどうして幸せになれないのでしょうか? 4つの面で説明されていました。

1. Unless you're happy with yourself, you won't be happy with what you do.
自分自身に満足しなければ、自分のすることに満足できません。

何であれ自分のすることを「十分じゃない」と自己批判すれば、他人からはどんなに良く見えても、自分にとって十分ではありません。どれほど素晴らしいことを達成してもです。

2. Unless you're happy with yourself, you won't be happy with where you are.
自分自身に満足しなければ、自分が今いるところに満足できません。

幸せを求めて何度も引越しを繰り替えしたDawnは、新しいところに移った当初は、すべてが新鮮に感じられてハッピーだったけれども、そのうちに新鮮味が欠けてハッピーな気持ちも萎えてきたと言います。

場所の問題ではないということですね。マインドの状態、つまり物事の捉え方によって天国にもなれば地獄にもなるのです。著者は端的にこんな風に表現していました。

Heaven and hell are states of mind.

自己批判をしていれば、物事の捉え方に歪みが出てきて本来のハッピーな状態が見えないのです。自己批判を外界に投影して見るからです。これは、「奇跡講座」でも説かれていました。ちなみに著者は「奇跡講座」の熱心な学習者です。

3. Unless you're happy with yourself, you won't be happy with who you are with.
自分自身に満足しなければ、自分と関わる人に満足できません。

他人との関わりは、自分自身との関わりを鏡に映し出しているようなものです。他の人に対する意見は、深く掘り下げれば、実際には自分自身に対する意見の投影です。

まったく自分に満足しこの上なくハッピーであれば、他人の批判などしないのです。

4. Unless you're happy with yourself, you won't be happy with what you have.
自分自身に満足しなければ、所有するものに満足できません。

どんな素晴らしいものでも、幸せにする力はありません。心の平安は自分で選択しなければなりません。自己受容ができたとき、自然に喜びも受け入れることができるのです。

自分に対する思い込み


「制限のないセルフ」は完全円満なのですが、エゴによる思い込みのために、自分に満足できないのです。主な思い込みとその症状がリストされていましたが、症状の方は2つずつ抜粋しました。

1. I'm not good enough. (わたしは十分でない)
症状: 
  * 個人的な成功や幸運を否定したり、見過ごして気づかない。
  * 自分が十分であると他人や自分に証明するために、人並み以上に頑張って達成する。

2. I'm wrong. (わたしは間違っている)
症状:
  * 物事がうまく運んでいると、とても落ち着かない気持ちになる。
  * 埋め合わせに、自分はいつも正しくて誤ることがないと執拗に主張する。

3. I'm bad. (わたしは悪い)
症状:
  * あらゆることに罪悪感を感じる。
  * 悪い終わり方をするという恐れのために、誰にもコミットできない。

4. I'm nothing. (わたしはつまらない者だ)
症状:
  * 自分が邪険に扱われているように感じることが多い。
  * 自分自身のために時間が取れない。

思い込みの力ってすごいと思います。でも、どんなにそれが本当に見えても、真実ではない。

ただ人間ですから、何かの行為が至らなかったり、誤った決断をすることはあるのです。問題は、それが自分だと思うこと。英語では"I am ~"と言ってしまうのですね。どれほど間違いを犯したと思っていても、間違いが自分ではないのです。幸せを感じたいなら、これを心得ておかなければなりません。

自己批判を取り消すプロセス


自己批判、自己不信、自己嫌悪を取り消すプロセスが許しです。許すと言うと、普通は他人を許すように考えますが、まずは自分からです。

True forgiveness is a willingness to change your mind about your Self.
本当の許しは、自分自身についての考え方を変えようとする意志です。

自分自身を許すプロセスが癒しになるのですね。






関連記事

 人生の意義と幸福

 自分 満足

0 Comments

Leave a comment