18
2015  08:51:54

人生のパートナーとしてソウルメイトを引き寄せる前に|オリンの"Soul Love"から

原書:Soul Love: Awakening Your Heart Centers
訳書:魂の愛

引き続いて本書を読み進めています。第3部の"Creating a Soul Relationship"です。

ソウルメイトとは


まず、ソウルメイトを引き寄せることについて。ソウルメイトは、次のように定義されていました。

You may want to have people in your life with whom you are deeply connected, share a common path and purpose, and can build a soul relationship. I will call these people soul mates.

深いつながりがあり、人生の方向や目的が同じで、魂レベルで関わることができる人ですね。大抵の人には複数のソウルメイトがいて、人生のパートナーだけでなく、大切な友人、子供、愛人などさまざまな形で現れます。本書ではペットのことは触れていませんが、ペットもソウルメイトだという説があります。わたしはそれ、すごく納得しています。

ソウルメイトの年齢


ソウルメイトを引き寄せるにあたって、魂の年齢を知っておく必要があります。魂の年齢は、パーソナリティーを通してどれだけ魂の愛を表現できるかで決まります。

自分より魂の年齢が年上か、年下か、あるいは同年齢のソウルメイトを引き寄せたいかを決めます。理由は、ソウルメイトの年齢によって、関係の性質や課題が違ってくるからです。

魂の年齢が自分より若いソウルメイトとの関係

この関係では、教える、サービスする、力づけるといった性質を発展させる機会が与えられます。若いソウルが、成長したい、学びたいという態度であれば実りがあり、酬われます。そうでなければ、おそらく、疲労感や失望感を味わうでしょう。魂の属性の忍耐と慈悲を学びます。

魂の年齢が等しいソウルメイトとの関係

この関係では、同じ速度で成長し、いくつか同じレッスンを共に学ぶことが多いです。大きな喜びと同様に衝突を経験する可能性があります。魂の属性の自己愛を得るように鍛えられるでしょう。

自分をどれくらい愛することができるかで、相手を愛する度合いが決まります。ガードを下げて心を開き、相手を受け入れる必要があります。非難や自己憐憫を手放し、自分に与えることができる程度だけ相手から受け取ることができることに気づくと実りがあります。

魂の年齢が年上のソウルメイトとの関係

成長を促され、まだ進化していないソーラープレキサスの反応を手放すように鍛えられます。この関係は、批判や比較、あるいは劣等感を感じないで自分を愛する機会になります。年上の魂は、個人的な反応から距離を置くことができるので、感情的にならない知恵のある愛を注いでくれるでしょう。それが、心地よく感じられるとは限りません。

自分より洞察の深い相手と一緒なので、その知恵と指導にゆだねる時なのか、あるいは自分で判断を下す時なのかの見極めがつけられるようになる必要があります。

人生のパートナーとしてソウルメイトを引き寄せる前に


人生のパートナーにソウルメイトを引き寄せたいと思うなら、次の期待(幻想)を放棄する必要があります。

1. 生涯を共にするのがソウルメイトだという幻想。

  数週間、数ヶ月、数年の関係もあるそうです。一緒にいる期間の長さで関係の重要さを決めないように。

2. 人生のパートナーになれるソウルメイトはただ一人だけだという幻想。

 数人のソウルメイトがいるそうです。誰を引き寄せるかは、学ばなければならないレッスンと人生の選択で決まります。また、相手のソウルメイトに準備ができているかどうかということも。

3. 自分の期待をすべて満たしてくれる完全な人がいて、その人と一緒になれば自分のパーソナリティーが望むすべてを与えてくれるという幻想。

それから、今がソウルメイトを引き寄せる時期なのかどうかを決める必要があります。それには、自分の魂と融合し、3つのハートセンターにエネルギーを循環させます。この方法は前の記事を見てくださいね。そして、自分の魂に尋ねるのです。

今がその時期だというはっきりした感覚が得られないとか、引き寄せようと努力しているのに成功していないとき、subpersonalityとのワークが必要です。

ソウルメイトと一緒になることへの恐怖がないかどうか、何か抵抗がないかどうか。また、subpersonalityの中には、満たされるようなソウルメイトとの関係が可能だと信じていないのがいるかもしれません。あるいは、傷ついたり、自由を奪われることから保護しようとしているsubpersonalityがいるかもしれません。新しい関係を築くのに多大な努力が必要で、負担になると思っているかも。

subpersonalityについては、こちらの記事を参照してください。まだ、ソウルメイトを引き寄せるのが次のステップなのかどうかはっきりしないときは、一旦、努力を止めて、魂に次のステップを示してくれるように尋ねます。

Only attract a soul mate when you feel that this is the next step and the right step for you.

ソウルメイトと一緒になるのが次のステップで適切だと感じるときだけソウルメイトを引き寄せるようにということです。

長くなったので、続きは次回にします。まだ物質界で出会っていなくても、soul planeで出会うこともできるそうですし、いろいろとアップリフティングな内容です。

関連記事

 魂/ハイヤーセルフ

 ソウルメイト 引き寄せる オリン 魂の愛

0 Comments

Leave a comment