11
2014  07:37:04

困難な状況を乗り越えるときに励みになるアドバイス



何度か取り上げているこの本、いいですよ。訳書がないのが残念ですが、人生の危機や逆境に遭遇したとき、ストレスで押しつぶされそうなとき、本書を読むと、心がなぐさめられ元気づけられるし、次のステップのインスピレーションが沸いてくると思います。

著者自身の体験や、カウンセリングやインタビューで集めた他の人たちのストーリーから、総まとめで最後に50のアドバイスが載っていました。その中の20だけご紹介します。

1. When you've done all you can do and life still isn't going your way, it's time to surrender.

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉が浮かびますが、できるだけの事をして、それでもうまくいかないとき、問題を手放してしまいます。神様にはもっとよい計画があって、お任せしてしまえば、物事をうまく運んでくれます。

2. Be extra-kind to yourself.

自分に特別やさしくする。危機に遭遇したとき、うまく処理できなかった自分を責めてしまいがちですが、それは逆効果。ただ、毎日、最善を尽くしていれば、物事はいずれ好転します。

3. When you begin to feel overwhelmed, stop.

圧倒されてしまいそうなとき、そこで立ち止まる。深呼吸をして、気分を落ち着かせるとありました。とにかく、ブレイクを取るといいと思います。

4. Have a positive, easy-to-remember affirmation that can get you through a tough day.

ポジティブの覚えやすいアファメーションで、一日を乗り越える。わたしは、本当に苦しかったとき、ネガティブ思考を遮断するために、一日中、「ありがとうございます」と唱えたことがあります。"This too shall pass (これも、いずれ終わる)"というのもいいですね。「万事うまくいきます」とかも。

5. When you don't know what to do, just take the next step.

何をしたらよいか分からないとき、とにかく何かステップを踏む。ちょっとでも、できることをやればいいのでしょう。気持ち的に、少し安心しますね。

6. Life is short.

だから、ひねたり、過去のことをくよくよ悩んだり、自分や人に腹を立てて人生を無駄にしないように。

7. All of us experience ups and downs in life.

誰の人生にも浮き沈みがあります。だから、人と比べないこと。自分が大変なときは、自分が世界で一番不幸な気がしますが、知らないだけで、みんなそれぞれ、大変なことをくぐり抜けてきてるんですよね。

8. Keep your focus on where you want to go, not on where you've been.

行きたいところに焦点を当てる。わたしは、希望することを、いかにも今、起きているようにジャーナルに書くことを始めました。頭で考えるよりも、紙に書くのは、それだけ実感があっていいですね。

9. I'ts okay to cry.

泣きたいときは、泣けばいいんですよね。浄化される感じがして、すっきりしますもの。閉じ込めていた感情を出してあげるんだと思います。

10. Medication and seeing a doctor or therapist for help is okay.

ちょっと意外ですが、抗うつ剤や睡眠薬は、必要であれば飲んでよいと。本当に大変なときだけに限った方がいいですね。わたしなら、心が安らぐ音楽を聞いて横になります。最近は、脳派をシータ派やガンマ派に変える脳波同調化のテクノロジーを使った音楽などがあるので便利です。心が動揺したときに、ヘッドフォンで聞くと自然に落ち着いてきます。

11. Make a list of small pleasures.

これもいいですね。おいしいものを食べにいったり、大笑いする映画を見に行ったり。女性なら、マッサージやスパ、バスタブにつかるなど、自分に優しくしてあげると、オキシトシンという幸せホルモン(癒しホルモンともいわれる)を分泌するというのを読んだことがあります。アロマもいいですね。

12. God's delays are not His denials.

"Divine timing"という言葉をよく聞きますが、同じことです。天や宇宙は大きな視野から、いろいろなことをオーケストラして一番よいタイミングで物事を運んでくれます。でも、それがなかなか現れてこないと、失望したりフラストレーションを起こしてしまうんですよね。本当は、最後にもっとよいことが用意されているかもしれない、だからちょっと遅れているのかもしれません。

13. Keep in touch with people who love you and make you feel better.

これも大切です。元気づけてくれる人や優しくしてくれる人に取り囲まれるようにすること。こちらを疲れされる人は避けた方がいいですね。周囲に励ましてくれる人がいないというときは、心を高揚させる書物を読んだり、セミナーを聞いたりするのがよいと思います。

14. If you're still here, God isn't finished with you.

まだ生きてるなら、大丈夫、まだ人生は終わっていません。この危機は一時的なものに過ぎないということを自分に言い聞かせる。

15. Don't be a victim. Be a victor.

負け犬にならず、勝利者になれということですが、人間ですから、ときに疑ったり恐れたりすることがあっても、それに長くかかわらないこと。自分の幸せは、他の誰でもない自分の責任です。

16. At the end of your life, it's not the toys, the money, the positions you've held.

人生で大切なことは、お金でも地位でもないということですね。だから、お金や職や地位を失ったとしても、そんなに落ち込むことはいらないということなんでしょう。そして…

The most important thing is that you loved and allowed yourself to be loved in return.

17. Spend time outside.

これは、自分の経験から言っても本当にそうだと思います。自然の中にいると、心が癒される感じがします。英語では"Schumann resonance"というのですが、シューマン共鳴(共振)って聞いたことありますか? 地球(自然)はこの周波数で振動しており、地上の生物を癒してくれる波長のようです。

18. Pursue your interests.

興味があることは、直感の導きだそうです。だから、それに従えば、次のステップが見えてきます。

19. If something drains you or bores you, it's a sign that change is needed.

疲れさせたり退屈になるものも直感の導きです。「そっちじゃないよ」って言われているのと同じこと。

20. Find time to go within every day.

毎日時間を作って、自分の内なる声に耳を傾ける。

++++++
ときに困難と思われる道のりも、決して一人で旅しているのではないというところは、ああ、よかったとホッとします。どんなに孤独を感じても、一人ではないんですよね。常に内から導いてくれる声があり、心の耳を澄ませれば聞こえてきます。また、助けを求めたり、知恵をくださいと頼んだり、力を与えてくださいと祈ると、もっとパーソナルなコミュニケーションができて、内なる声が聞こえやすくなるのかなと思いました。


関連記事

 Listen

 困難乗り越える

0 Comments

Leave a comment