02
2014  07:10:49

穏やかな魂の愛ーオリンの"Soul Love"から

原書:Soul Love: Awakening Your Heart Centers
訳書:魂の愛

ソウルリンクは魂の愛を放射します。この魂の愛の特徴は、"serenity"だそうです。「穏やか、落ち着いた、憂いのない」という性質です。だから、相手との関係を癒し、発展させて、次のレベルに持っていく力があります。

宇宙には数多くのエネルギーが存在します。人々の意図、願い、感情といったエネルギーもあれば、Solar Lightのような崇高な光のエネルギーもあります。わたしたちはそうしたエネルギーに取り囲まれ、その影響を受けています。

魂の愛は、その中でもパワフルなエネルギーです。奇跡を生み、傷を癒し、低いエネルギーを浄化することができます。また、魂の愛はいくら与えても減ることはなく、かえってより多くの愛を受け取ることになります。

どんなときでも、魂の愛を与えることは正しい選択です。調和させ、浄化し、高揚させ、中和させ、転換し、拡張し、受け入れ、光と美を加えるなど、すべては魂の愛にポジティブに反応します。

磁石的な愛


魂の愛は磁石の力があります。だから、いつも豊富な愛を経験します。苦労し、懸命に努力して愛を得る必要はありません。愛の磁石のリングがハートセンターから広がっていくのを想像しましょう。そして、あらゆる形や表現の愛が引き寄せられるのをイメージします。

磁石的な愛は自然で無理がないようです。

相手から愛を受け取ろうとして、人はいろいろな事をします。相手の要求を満たすことで愛が得られると教え込まれているかもしれないし、自分に価値がなければ愛を得られないし、そのために努力しないといけないと思い込んでいるかもしれません。相手を傷つけるかもしれないとか、相手からもう愛されなくなると恐れて、境界線を引けなくなっているかもしれません。

ハートセンターを感じて、魂の磁石的な愛で満たし、相手に愛を放射します。何を言ったから、何をしたからといったことではありません。自分の存在そのものが愛だから、人を引き寄せるそうです。

この自然に流れ、引き寄せる愛を体得できれば、相手の愛を勝ち取るためにやりたくもないことをしなくなるそうです。その代わりに、自分にとって愛を感じることをするようになります。これは自分を愛することにつながるのではと思いました。

また、相手の愛のソースに頼らなくなります。どこにいても、愛を引き寄せられると知っているので、落ち着いていられます。そうですね、愛は外から得るものだと思っているから心が不安定になり苦痛を感じるんですよね。

増幅する愛


魂の愛は愛を増幅させます。そうすると、どこにでも愛を見出せます。たとえば、夜空を見上げると、最初は明るく輝く星しか見えないですが、そのうちに、輝き度の低い星も見えてくるように、愛を増幅させるのだそうです。

愛に焦点を当てるということみたいです。そうすると、埋もれたり隠れたりしている愛が見えてくる。その逆も然りですね。この世の中は焦点を当てるものが見えてくる世界かしらと思っています。

素直な愛


"transparent"という語で表現しているので、「透明な、何も隠していない、率直な」という意味です。魂の愛は、何も色付けがなく、何も干渉しないもので、それが触れるエネルギーから影響を受けることもないそうです。粘つかない、サラッとした透き通るような愛ですね。

だから、相手に影響を与えようという試みもなければ、相手が反発を感じることもありません。自分の感情で相手に影響を与えようとか、相手とやりとりするときに自分のエネルギーを加えようとしない。また、相手がこちらにこうあれという強い意見を持っていても、それに影響を受けず、ニュートラルでいられる。これは、透明で素直な愛を放射するとできるそうです。

受け入れる愛


ソウル(魂)は善や悪の二極性の世界には住んでいないので、二極的な判断をしないでそのまま受け入れます。相手がどのような生活をしていようと、どんな活動をしていようと、どんな服装でも、どんな言動をしても、どんな信仰や意見を持っていようとも、そのまま受け入れます。

心の中で批判する声が聞こえたら、それは魂の声ではないということです。それは、subpersonalityの声で、愛してもらいたのだそうです。第3者だけでなく、魂の愛は、自分のsubpersonalityがどんな風であっても、そのまま受け入れるんですね。

もし、誰かを受け入れるのに抵抗を感じているなら、そのsubpersonalityを愛し、受け入れ、進化させます。相手の行動を認めなくても、受け入れて愛することができると言います。受け入れるというのは、相手が自分を傷つけたり虐待するのを許すことではありません。魂のレベルで相手を愛し受け入れても、相手のそばから離れる選択をすることができます。

受け入れる愛を放射するとき、誰に対しても、何に対しても、抵抗したり、悪戦苦闘したりしなくなります。

無条件の愛


魂の愛は、見返りを求めないので無条件です。太陽の光のように、豊に自由に愛を降り注ぎます。あの人はこれだけの価値があるからこれくらいの愛を与えればよいなどと計算しません。

魂の無条件の愛は、相手に認めてもらうとか、望むような反応が返ってくるとか何も期待しないし、必要としないので、穏やかでいられます。惜しみなく無条件に愛を与えれば、魂の豊かさを受け取ることができます。だから結局、与えた愛の何倍にもなって返ってくるということに。
関連記事

 魂/ハイヤーセルフ

 穏やか

0 Comments

Leave a comment