22
2014  02:05:58

愛のエネルギーを放射するソウルリンクーオリンの"Soul Love"から

原書:Soul Love: Awakening Your Heart Centers
訳書:魂の愛

自分の魂を呼んで融合したら、今度はハートセンターを開きます。本書では、次の3つのハートセンターが出てきます。

 1. 心臓のあるところ (ハートセンター)
 2. 頭のてっぺんの中心あたり (ヘッドセンター)
 3. みぞおち (ソーラープレキサスセンター)

7つのチャクラのうち、第3(ソーラープレキサスチャクラ)、第4(ハートチャクラ)、第7(クラウンチャクラ)のチャクラとオーバーラップしていますね。

上記のハートセンターを開く方法はいろいろありますが、本書では、自分のソウル(魂)とつながってする方法が示されています。それぞれのハートセンターは、魂のホログラフィーのようなもので、そこから魂のエネルギーと属性にアクセスできます。

ハートセンターを開く


まず、寺院に行って光の存在に会い、愛のエネルギーをハートセンターに送ってもらいます。いつも安全で守られていることを感じます。これで準備ができたら、いよいよ自分のソウル(魂)を呼びます。

自分のハートセンターにも、魂と同じように12の花弁とその中央に宝石があります。最初は開いている花弁と開いていない花弁があるでしょう。ハートセンターが完全に開いたら、12の花弁がすべて開くそうです。

中央の宝石は多面カットのダイヤモンドのように光がキラキラと各面から輝いています。しかもその光の色は、さまざまな虹の色を有しとても鮮やかです。この中央の宝石はゆっくりと回転しながら光を放っています。

魂が近づいて頭上に来ると、ゆっくり優しくヘッドセンターからハートセンターまで降りてきて、魂の宝石がハートセンターの宝石を包みます。魂の宝石の方が大きいのですね。二つの宝石がきっちり並ぶと、ハートセンターに潜在する愛が刺激され、輝きを増し、花弁も開いてきます。

二つの宝石が調和して振動を始めると、深くて力強い美しい音のシンフォニーが内なる耳には聞こえてくるかもということでした。触れるものをすべて癒す音だそうです。過去の心配や不安、緊張を放ちます。

魂がハートセンターに愛を注いでいるのをイメージします。そして、ハートセンターから肉体の心臓に流れ、全身に愛が行き渡ります。

病気だったり、疲れていたり、あるいはもっとエネルギーが欲しいとき、ソウル(魂)の宝石にハートセンターの宝石を融合させて、魂の愛が流れ込むのをイメージすると、活力が与えられ、元気が回復するということです。

ソウルリンク


ソウルリンクは大切なスキルで、人間関係の発展に役立ちます。人々に愛を放射する方法です。相手に愛を送るとのは違います。たとえば、ハッピーな人の近くにいたら、急に自分も幸せな気分になったというように、受け取る方法は共振で即座に起こります。

ソウルリンクもこれと同じで、自分が魂の愛を感じてそれを放射するのです。相手が感じたら、その人は共振しているからです。ソウルリンクの相手は、その関係を向上させたいと思っている人でも、ソウルメイトのようなまだ会ってない人でもよいそうです。この世にいない人でも。時空間の制限はありません。

相手が目の前にいることを想像します。相手の体が消えていき、代わりにその人のハートセンターの輝く光が見えます。自分の魂を呼び、魂がヘッドセンターからハートセンターに降りくるのを見守ります。ハートセンターの宝石が魂の宝石と並び、まばゆいばかりの光がハートセンターから放射するのをイメージします。その光が相手のハートセンターに届きます。

ここで重要なのは、自分と相手の魂を意識して感じることです。相手の魂とのつながりを感じることの方が、人格的な関係でつながっている(目に見える関係ですね)よりも、ずっと重要だそうです。相手の魂とつながれば、相手が人格レベルで自分に影響を及ぼそうとするのを許す代わりに、容易に相手の魂のためになることができると言います。

相手と魂でつながっているときどんな感じがするかを観察します。人格レベルのつながりのときに感じる感じ方とどう違うでしょうか。

ソウルリンクしたら感じ方やエネルギーをモニターする


最後に、Solar Lightが相手と自分の頭上にあって、より調和し、明確で美しいつながりをもたらすことをイメージします。Solar Lightの光が、自分のヘッドセンターからハートセンターに、そして相手のハートセンターへ流れ、同時にSolar Lightの光が相手のヘッドセンターからハートセンターに、そして自分のハートセンターへ流れます。こうして、Solar Lightを頂点にした光の三角形ができます。ソウルリンクです。

相手がソウルリンクで放射された愛に共振したかどうかを知るために、自分の感情や思考、エネルギーに注目します。もし、よりオープンで広がった感じ、喜び、愛情を感じたなら、相手は共振しています。このとき、外的な反応は関係ありません。

また、ソウルリンクを終わらせる時を知るのも、自分の感じ方で分かります。もはや喜びが感じられないとか、容易に続けることができないと思われる時です。それでもソウルリンクを続ければ、エネルギーが一方的に流れて疲れる感じがします。

ソウルリンクの後で、特定の結果を期待しないようにということです。結果がいつどんな形で現れるかを予測することはできません。保証された結果というのはありません。相手の自由意志に関わることだからです。自分がソウルリンクをしていることを相手が知る必要もありません。
関連記事

 魂/ハイヤーセルフ

 愛のエネルギー

0 Comments

Leave a comment