04
2014  08:47:52

アセンションー5次元へ移行する準備

前の記事の続きでJim SelfとRoxane Burnett著の"How Do You Want to Be Seen? "という記事を見ていきます。

前回では、わたしたちが3次元と4次元のプラットフォームを行ったり来たりしていることが分かりました。それから、4次元のプラットフォームは5次元に移行する"stepping stone(踏み石)"のようなところで、そこにずっと滞在することはないということも書かれていました。

4次元のプラットフォームは「今」という時間しかないというのは、多くのスピ系の著名人たちが「今」を生きることを強調しているのに符号していますね。

3次元は"rigid(固い、枠にはまった)"で、4次元は"fluid(流動的)"です。

何が起こっても抵抗せず、そのまま受け入れて流れるように、そして臨機応変に生きる姿勢が、今、大切なのかなと思います。

これから起こるさまざまな出来事で、一人一人が自分の個性的な振動を奏でやすくなるというのは、古いベールが一つ一つ取り払われて(足かせや限定が取られて)、本来の自分を現しやすくなるということかなと思います。

さて、5次元のプラットフォームは、わたしたちの想像や理解を越えたものなので、さまざまな事が憶測がされ、また語られているようです。 単純に解釈すれば、5次元では、喜び、幸せ、ワクワクする、ウキウキする、情熱、協力、創造といようなう言葉にのみ存在する可能性がいくつもあるということのようです。

そこには3次元の構造はないので、3次元のお荷物を持ち込むことはできません。3次元の振動のまま5次元に移行することはできません。

ただ、3次元に居ながら5次元の意識を持つことは可能だそうです。それには、4次元のプラットフォームの自由な創造的なエネルギーで、「これも可能だし、あれも可能だ。二つを合わせたらどんな事ができるだろう?」と、ただ一番楽しい方法で、捉われずに創造していくといいそうです。そうやっていくと、5次元のエネルギーに近づけるのでしょうね。遊び心が大切です。人生を楽しむ。Be happyです。

人間が作った窮屈な組織や構造、経済問題、エネルギー問題、汚染、残忍行為などがやがて解消されるから、恐れないこと。役に立たなくなった古いシステムはやがて崩壊すると聞いています。確かに、今、崩壊しつつある感じですね。

また、新しい発明や発見も出てきてます。エネルギーだって、本当はニコラ・テスラがすでに無限に生み出す発電機を発明していたという話を聞いたことがあります。また、シェールオイルが石油の代わりになると注目されています。

世界中の人を支える資源や技術はすでにあると聞いています。だから、何が可能だろうかと考える癖をつけることが大切だそうです。来るべきときに、3次元のプラットフォームに落ちないで4次元のプラットフォームに立っている必要があります。

3次元のプラットフォームにしがみついていると、ますます雑音が大きくなってやりにくくなってくるようです。今、できることは、3次元のお荷物(恨みや批判、恐怖、不安など)を整理して捨て、自分を限定しないで何ができるかを考え、今を楽しく、捉われずに、流れるように生きることかなと思いました。

関連記事

 アセンション

 5次元移行

2 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: なるほど~~

参考にしていただけて嬉しいです。
わたしも「今」を生きるように努めています。
5次元ってどんなところか、興味ありますよね。

2014/09/06 (Sat) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Ancella  

なるほど~~

3次元、4次元、5次元の仕組み?がわかりました。

なるほど~~!

でした。

自分を振り返るに、3次元的にしばられているというか、4次元的に思っても、すぐに引き戻ってしまうというか(^^ゞ

これを思い出して、4次元的に考え、5次元に近づけるようにします。

いつも、情報ありがとうございます。

2014/09/06 (Sat) 12:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment