21
2014  02:32:16

リコネクションって新しい周波数に同調することだったんだ

原書:The Reconnection: Heal Others, Heal Yourself
訳書:リコネクション―人を癒し、自分を癒す

エリック・パール氏のリコネクションヒーリングは、日本でかなり知られているみたいですね。ちょっと検索すると沢山ヒットしました。

わたしは名前を耳にしたことがあったくらいであまり知らなかったのですが、日本にいる友人から聞いて興味を持ちました。それが、この本を手にしたきっかけです。リコネクションって何ぞやと思ったのです。

リコネクションの奇跡は本当?


本書は大きく3部に分かれていまして、第一部は、パール氏の生い立ちやリコネクションを受け取り、自ら伝授するようになったいきさつが書かれています。興味深いのですが、どうして、こんなに長々と書いているのだろうと最初は疑問に思いました。

その理由が分かりました。

リコネクション・ヒーリングが常識では考えられない奇跡を起こす実例が載っており、実際に実演を見るか体験しないととても信じられません。だから、本を読むだけでは、どうしても懐疑的になります。

でも、第一部を読むと、パール氏がたやすく物事を信じない論理的な面とオープンマインドな面の両方を持ち合わせた人であること、また何でも試してみないと気が済まない好奇心旺盛な人だということが分かります。そして、自分がどう思われるかを考えず、事実をねじ曲げないで書いていると感じられました。

いとこに当たる人も言っているんですね。他の人から聞いたらとても信じられなかっただろうけど、いとこは、パール氏が実直であることを知っているので、信じざるを得ないみたいなことを言っています。

超弦理論とリコネクティブ周波数


さて、パール氏は、分からないことをほっておくのが嫌いな性分なようで、サイキックに聞いたり、セミナーに参加したり、ニューエイジグループの集まりに行ってみたりして、自分に起こったことを理解しようと多大な努力を払っています。

誰にも答えられないことが分かると、今度はあらゆる書物を読みあさり、自分なりにいろいろ思考したりしてある程度の結論を出しました。それまでは、テレビ中毒で書物など読むことがなかったそうです。一つのことにのめり込むタイプかなと思いました。

第二部で、リコネクションの説明とそれを受け取るためのポイントに触れています。

それで、超弦理論(String Theory)に行き当たります。パール氏の簡潔な説明で、この理論がどういうものか大体分かりました。

どうも、量子力学と相対性理論で相容れない部分があり、それを解決するために生まれた理論のようですが、超弦理論では、宇宙の基本要素は粒子ではなくて、特定の周波数で振動する”ひも”のようなものだそうです。そして、この周波数によって粒子の種類が決まります。

宇宙にあるものは、その形や中身が、各原子や各粒子の振動する周波数によって決定されます。こうなると、物質もエネルギーも、基本的に違いがないことになります。すべてが一つであり、振動しながら壮大な音楽を奏でているようなイメージです。

この”ひも”は、7次元から11次元に同時に存在します。わたしたちは、縦横厚みの空間と時間の4次元に住んでいますが、その他の次元があるということです。今この瞬間にわたしたちがいる場所に、無数の振動があり、しかも同時に起こっています。すべてが可能だというだけでなく、別の次元の宇宙では実際に起こっているということもあり得るんですね。

この別の次元と交流することを可能にするのがリコネクティブ周波数です。

ヒーリングの起こる原理


リコネクションによるヒーリングや転換は、「光と情報」の交換によって起こります。

ここで、エネルギー(周波数)の伝わり方は2つありますが、ごれについてGregg Braden(グレッグ・ブレーデン)の書物から引用がありました。

Resonance -- an exchange of energy between two or more systems of energy. The exchange is two-way, allowing each system to become a point of reference for the other.

Entrainement -- an alignment of forces, of fields of energy, to allow maximum transfer of information or communication.

共振の方は、複数のシステムの間で双方にエネルギーの交換があります。各システムが他のシステムの参照ポイントになります。

同調は、フォースやエネルギー場を整合して、情報やコミュニケーションの伝送を最大にします。

ということで、リコネクションは同調の方ですね。新しいエネルギーの周波数に同調するにしたがい、体の中で変化が起こるのが感じられるそうです。この新しい振動が体に記録され、一部になります。

続きます


この新しいヒーリングの周波数にリコネクトしたいと思いますが、リコネクトというからには、以前はコネクトしていたという意味ですよね。このあたりのことや、それを受け取る心構えのポイントがなかなか示唆に富んでいたので、次の記事に継続しようと思います。
関連記事

 エネルギー/波動

 リコネクション 周波数

0 Comments

Leave a comment