30
2014  07:19:01

マトリックスの奴隷になっていないかをチェックする項目

もうクラッシックになってしまいましたが、『マトリックス』の映画はすごかったですね。特撮やエンタテイメント度も素晴らしかったですが、何よりもストーリがドキッとさせられました。被われていたベールが取り払われたようなショックを受けました。

わたしは猫を飼っていますが、動物に接していると、ふと思うことがあります。人間の社会には国境があって、外国に行くのにパスポートやらビザやらを用意しなくてはいけない不自由さがある。どうしてなんだろうって。知っていました? パスポートはローマ帝国の発明だそうです。

最近は、空港でのセキュリティーにうんざりしてます。日本はまだましですが、アメリカの空港はいけません。ゲートに入る前のセキュリティーもですが、入国するときに指紋と顔写真を取られるのって、犯罪者扱いされたように感じます。

渡り鳥などを見ていると自由に移動しているのに、どうして人間は、他の人間の自由を阻むのでしょうか。

それから、税金です。もっと言えばお金の存在です。物々交換よりもお金という媒体があった方が便利だから生まれたということですが、一般市民をコントロールしやすくするため、搾取しやすくするためではないかと思うこともあります。今でこそ公には奴隷制度はありませんが、実質、大勢の人が奴隷のような生活を送っているかもです。

それに、歴史をひもとくと、いつもどこかで戦争や紛争があります。どうして、同じことを繰り替えしてあまり進歩がないのかしらと以前から不思議に思っていました。

市民は、政府のやり方がおかしいと思っても、不当な扱いを受けても従うことになります。銃をつきつけられているから(アメリカの場合は実感ありです)。政府の後ろに軍隊や警察や裁判所が控えているからです。彼らも政府の雇用人ですね。大体、一握りの人たちが、その他大勢の人たちの生命や生活を支配する権利がどこにあるのとわたしは憤っています。

最近はインターネットで、マスメディアでないオルタナティブなソースからの情報も得られます。

それで、きょう、たまたま読んだ記事が興味をひいたのでブログで紹介することにしました。ライターはSigmund Freudという人なんですが、あの有名な精神分析学者のジークムント・フロイトと同姓同名なんですよね。もちろん、現在、生きていらっしゃる違う人です。Waking Timesというサイトのスタッフライターです。

記事のタイトルが"16 Signs You're a Slave to the Matrix"です。

Matrix、マトリックスの意味はいろいろありますが、ここでは、映画に使われたのと同じ下の意味になります。

a set of social, political, or cultural conditions in which something develops or takes place.

グリッドともいいますが、環境や生活基盤を規制する社会的、政治的、文化的な一連の条件でしょうか。難しいですね、日本語にするのが。

本当は無限の可能性があるのに、このマトリックス、またはグリッドで縛られているという感覚です。

マトリックスの奴隷になっている兆候を、Sigmund Freud氏の記事から列記してみます。全部で16ありますが、独断でに絞りました。

1. You pay taxes to people you'd like to see locked up in jail.

牢屋にぶち込みたいと思っている人たちに税金を払っている。要するに、その使い道を承諾したわけではないのに、収入から税金を引かれているということです。

2. You go to the doctor, but you're still sick.

医者に行っても、依然としてよくならない。現代の医療は、食事法や精神衛生や健康な生活を教えてくれないで、医療機関のマトリックスを潤わせるために、薬づけにしたり、高額な治療を施されるということです。

3. You’ve picked Team Democrat or Team Republican and argue with your friends, family and co-workers about politics.

アメリカは、大体、共和党と民主党の2党しか選択がありません。マスメディアがその2党しか取り上げず、インディペンダントは無視されるので、普通の市民はそれしか選択を知らないのです。それで、友人や家族や会社の同僚たちとどちらがいいかと議論を戦わせます。どちらの党を選んでも現実はよくなりません。これは、分割統治(divide and conquer)というもので、市民が腐敗に対して団結しないようなマトリックスを作り上げているのです。

4. You work hard doing something you hate to earn fiat dollars.

それ自体は何の価値も持たない不換紙幣のために、やりたくない仕事に就いて懸命に働く。生活に必要なものを支払うのにお金を稼ぐ必要がありますが、大勢の人たちが、人生の大半をやりたくないことに費やしています。この不換紙幣(fiat money)は、インフレや政府や銀行の操作でその価値が簡単に変動するものです。ドルショックで、ゴールドの後ろ盾がなくなってから、そうですね。しかも、USドルは基軸通貨なので、これはグローバルに影響を与えました。

5. You converse with real people about the ongoing happenings of TV shows.

テレビは、人間のマインドをコントロールする力があります。テレビを見ているとき、脳波はα波で催眠にかかりやすくなっています。そのテレビ番組で起こったことを興奮して現実の人間に話す。

6. You think the world would be safer it only governments had guns.

政府に保護してもらうというメンタリティーを指しています。

7. You knowingly drink fluoridated water.

フロライドが毒であるのが分かっているのに、それを含んだ水を飲み続ける。歯を丈夫にするという触れ込みでしたが、それも現在は疑問視されています。

8. You haven't yet stopped watching your local and national news programming.

主流メディアのニュースを見るのを依然として止めない。主流メディアのニュースは、ほぼマインドコントロールのためのものです。

9. You're more concerned with televised sports or other mindless distractions than you are with the quality of your natural environment.

自然環境のことよりも、テレビの番組の方を気にする。

10. You've never questioned the popularized version of ancient history and the origins of our civilization.

古代の歴史や文明の始まりについて、普及された話を信じて疑わない。

何でも言われていることをそのまま受け入れないで、自分の頭で考えることが大切だと思います。そこから、疑問が出てきたり、不思議に思ったりして、探求していきます。そうすると真実が見えてくるのではないかしら。

人によってたどりつく真実は違うかもしれないけど、それはそれでいいんだと思います。重要なのは、プロパガンダやマスメディアに操られないようにすることです。そうやって、一人一人が自分の考え方や生活に責任を持つようにすれば、マトリックスの中で生きる人が少なくなって、もっと選択肢が増え、よりより社会が生まれるのではと思います。



関連記事

 未分類

 マトリックス 選択

0 Comments

Leave a comment