14
2011  10:19:30

Unity Churchって

スピリチュアルの話を聞いたり、同じような仲間(like-minded people)の集まりに行く機会というのは、断然、カリフォルニアが多いけど、こちらにも(テキサス)そういう機会がないかしらと常々思っていました。たまたま、Arielle Fordという人のニュースレターに、こちらのUnity Churchで"Soulmate Secret"の講演をするというのを見たので、そこ教会のWebサイトにいって見てみると、結構、スピリチュアルの世界で著名な人(たとえば、Gregg BradenやJudith Orloff)が来て講演するようなので、行ってみることにしました。

この教会はあまり教義的なことを言わないし、牧師の話も共感が持ててよかったです。でも見事に白人ばかり。黒人は2、3人で、アジア人はわたし一人ではないかしら。でも、雰囲気が気に入りました。

で、牧師の話は、foolであるというのはいいことだという内容でした。おごる気持ちがなく、自分は何も知らないのだと認識しているので、素直に心を開いて意見を聞いたり、示唆を受けることができるから。この牧師はダンスが好きだそうですが、foolになって人生を楽しみましょうということで、日本のことわざを引き合いに出してました。それは…

We're fools whether we dance or not, so we might as well dance.

これって、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソン、ソン」でしょうね。
関連記事

 こちらの生活

2 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: 始めまして

わあー、コメントありがとうございます。

教会が階層別に別れているというのは初めて知りました。アメリカ人は教会が交際の場だったりするので、そう
いうことはあるかもしれませんね。

ブロとも申請フォームのリンクをクリックしてください。わかりやすいように、リンクの位置を上部に持っていきます。


> 初めまして。
> 洋書を辞書なしで読めるようになりたいと思っています。私もスピリチュアルや宗教の洋書をよく読みます。
>
> アメリカの教会も私の知識では階層別に分かれていて、生活が豊かになると行く教会が変わるのですよね。
>
> 私は今『The Shack』を読み始めました。
>
> 追伸:
> ブログ友達になりたかったのですがやり方がよくわからないのでコメントを送ります。
>  

2011/02/20 (Sun) 09:26 | EDIT | REPLY |   

fictionreader  

始めまして

初めまして。
洋書を辞書なしで読めるようになりたいと思っています。私もスピリチュアルや宗教の洋書をよく読みます。

アメリカの教会も私の知識では階層別に分かれていて、生活が豊かになると行く教会が変わるのですよね。

私は今『The Shack』を読み始めました。

追伸:
ブログ友達になりたかったのですがやり方がよくわからないのでコメントを送ります。
 

2011/02/20 (Sun) 06:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment