08
2014  08:48:29

目に見えないスピリチュアルの法則と宇宙のエネルギーを実験する方法

原書:e-squared: Nine Do-it-yourself Energy Experiments That Prove Your Thoughts Create Your Reality

2013年に発行されたばかりで訳書はまだ出ていないようですね。

かなりユニークな一冊です。

著者は「奇跡講座」や量子物理学などの知識があり、そこから学んだことを会得するためにいろいろ実験を行ってきました。本書では9つの実験が載っていて、読者もガイドラインに従って試してみることができます。

アメリカの思想家、バックミンスター・フラーの言葉です。

You can never change things by fighting the existing reality. To change something, build a new model that makes the existing model obsolete.

バックミンスターは32歳のとき、人生を変えようと一大決心をしたようです。ことのき、経済的に破綻してしかも無職、妻と娘(次女)を養わなければいけない状況。しかも、長女が病死して、失意からお酒に溺れるという状態からの出発です。

新しいモデルを築く努力を続け、後に建築家、発明家、思想家として知られるようになり、28冊の著書を著し、25の特許を登録し、44もの名誉学位を授与されました。

本書の著者Pam Groutも20年間の間、次のようになりたいことに焦点を当ててきた結果、一つ以外はすべて実現化しているそうです。

"Pam Grout is a world traveler, a loving mother, a best-selling author, a millionaire, and an inspiring witness to everyone she meets."

さて、実験のやり方ですが、まず、"intention(意図)"しなければなりません。そうして、これまでの人生で培ってきた条件付けを捨て、オープンマインドで実験に望みます。科学者が実験するように。

実験1の仮定:

There is an invisible energy force or field of infinite possibilities.

最初の実験は、量子力学で定義されている見えない力、あらゆる可能性を含有する力(筆者はFPと呼んでいます)、宗教では神というのでしょうが、その存在をまず確認する実験から始まります。

宗教でいう神だと多分に偏った見方になってしまいます。人間を罰したり、依怙贔屓したり、監視したり、苦しまなければ救いを与えなかったり、あまり沢山願い事をしたら煩がったり、善人でなければ答えないとかいろいろあります。こう書いてみると、人間を神に投影しているような感じですよね。

著者が提案するFPは電気みたいなもので、善人であろうがなかろうか、何をしようがしまいが、コンセントに差し込んでスイッチをONにすれば恩恵を受けられます。

実験では、48時間という時間制限を付けて、恵みを与えてくださいとFPに要求します。疑いの気持ちはこの48時間の間だけちょっと脇に置いて、恵みが与えられるのを待ちます。実際にやってみました。不安もありましたが、ワクワクしました。私の場合は、仕事や風邪で体力が弱りストレス気味だったのでサウナにでも行きたいと思っていたら、サウナの券がクリスマスカードの中に入っていました。

思ったのですが、恩恵というのはいつも受けているけど、こうして期待して待っていると気づきやすくなるかなと。

実験2の仮定:

You impact the field and draw from it according to your beliefs and expectations.

二つ目の実験も、おもしろかったです。これは焦点を当てたもの、つまり思っていることや感じていることが外界に現れるということを実証するものです。

この実験は2つ項目がありまして、一つは、sunset-beige の車を24時間の間に何台見たかを数えるものでした。sunset-beigeってどんな色か分からなかったのですが、画像の検索をして確認し、実験を開始しました。数えなければいけないので、余計に集中することになります。困ったのは、24時間の実験が終わったあとも、やたらにsunse-beigeの車が目についたことです。大体、そんな色の車を以前はほとんど見かけなかったんですよね。割と好きな色です。今度車を買うときは、この色にしようかと思うくらいです。

こんな感じで、スピリチュアルの法則みたいなものを実験で確証していきます。これは体験して潜在意識に刻みつけられるので、潜在意識のプログラムの書き換えに有効だと思います。ちょっとひねったユーモアで、読んでいて楽しかったです。実験のテーマについての説明も、実例や著者の体験を交えながら話を進んでいくので納得しながら読めます。

関連記事

 エネルギー/波動

 スピリチュアル エネルギー

2 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: タイトルなし

この本、日本でそんなに早く出たのですね。
私は去年の年末に読んだのですよ。

奇跡コースは分厚くていつ終わるかわかりませんが。
生きている間に何とか。

わたしもまた最近溜め込んできたので、
クレンジングをしなければと思います。

また、いつでもご訪問くださいね。

2014/10/30 (Thu) 12:25 | EDIT | REPLY |   

yoko  

またまたお邪魔します♪
この本、日本で今年に出てすぐに電子版を買いました。
「こうして、思考は現実になる」というタイトルです。
いろいろ、つながりますね!
引き寄せられてる気がしますv-22

奇跡コースさっそくみました!
がんばってくださいね☆

21日間~の本が昨日届いて
さっそく読み始めてます。
まだ本題のクレンジングには入ってませんが…

2014/10/29 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment