26
2013  10:39:31

感情のエネルギーをコントロールパネルでスイッチオフ

原書:Uberman: Almost Super Human

ちょっとユニークな本です。訳書は今のところ出ていません。

著者は自分でいろいろ調べ、実際に試して効果があったことをまとめて本書にしたという感じです。レポートのような感じで、編集者がいてまとめたという感じではないですね。あまり洗練された書き方ではないですが、内容は役に立つことで面白いと思いました。

人間の持てる潜在能力をいかに引き出して、よい人生を送るかという主旨ですね。

まず、自分の潜在意識が何に共感しているかを探る「筋肉テスト」です。キネシオロジーともいいますね。デイヴィッド・ホーキンス博士も提唱しているメソッドです。

本書では一人でできる方法が2つ載っていました。テストしたいイメージや考えに意識を集中させて、筋肉の反射をみるテストです。

このテストで、潜在意識が同調しているかどうかを判定することができます。顕在意識でいくら欲しても、潜在意識が同調していなければ願いはかなえられません。なかなか願望が実現しないというのは、潜在意識に相反する信念があったりするためです。

それを探るのに、この筋肉反射テストが有効だということが分かります。その他にも、著者は、お遊びで、いろいろな色や形をイメージしてこのテストを行うことを推奨。とにかく、いろんなことに試して練習していると、筋肉反射テストの直前に、筋肉が強くなったり弱くなったりする感じが読めてくるらしいですね。

それから、面白いトリックが。

ファスナーを掛けるように、体の中心を腰から下唇まで指を上げていくと強くなり、逆にファスナーを開ける要領で下唇から腰まで指を下げていくと弱くなります。これは、自分だけでなく、他の人にも、触らずにできます。 落ち込んだり、弱気になったりしたとき、ファスナーを掛けてあげれば力が出てくるというしくみ。その後で鍵を閉めるイメージを描けば、他の人のエネルギーからの影響を防ぐことができます。

面白いでしょ? 遊び心でできそう。

そして、中枢神経系は、体と心のコントロールパネルみたいなもので、脊髄を通して体の各部と通信することができます。このコントロールパネルは、潜在意識が司っているので、普通は何もしなくてもいいんですよね。ところが、ときどきそのコントロール室に入ってスイッチを切り替えたりする方法を学べば便利だというんです。

たとえば、ある嫌な記憶があって、筋肉反射テストをすると筋肉が弱くなる反応があるとします。その記憶を追体験すると、それに伴う感情が体のどこかで感じられます。その感情の強さを1から10の強さで採点します。

そして、記憶の思いを体の中枢に動かします。「修正」という言葉を思い浮かべながら、尾骨から脊髄を通って頭のてっぺんまで想像で線を引きます。それから普通の意識に戻って、もう一度記憶を追体験してみて、感情の強さを採点します。感情の強さが0になるまで、このエクササイズを繰り返します。

感情を0に持ってこれたら、このエネルギーのパターンが取り払われたわけで、それ以上、それと同じ波動のものが引きつけられなくなるということです。結局、感情はエネルギーなんですね。

最近思うことですが、何か嫌なことはそれを考えるとますます増幅するみたいに、そのエネルギーを増大させてしまいます。その結果は録なことがありません。だから、本書のメソッドや他のやり方で、淡々と処理していくと、自分も必要以上に苦しまなくていいなと思いました。


If You'd Like to Know How to Werk Your Webcam Ask Yer Kids or Grandkids


関連記事

 エネルギー/波動

 感情エネルギー

2 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: 草食系男子も

モーリン様、コメントありがとうございます。
somato emotional releaseというのは初めて聞きました。でも、Cellular memoryとかよく言われるので、顕在意識では覚えていなくても、体がちゃんと覚えているんですね。モーリンさんの推薦の本、さっそくアマゾンで見てみたら、レビューの最初の人が長年のトラウマがこの療法で癒されたと記していました。素晴らしい療法なんですね。教えてくださってありがとうございます。
そうなんですか。日本の女性もアメリカの女性に近づいてきたのかしらん。でも、草食系男子とか肉食系女子なんて誰がネーミングしたんでしょうね。

2013/05/29 (Wed) 06:57 | EDIT | REPLY |   

モーリン  

草食系男子も

キネシオロジーは、Virginia Beach のマッサージ学校で少しだけ習いました。体の不具合を調べてから胸の辺りを指でマッサージすると不具合が一時的に治るので、すごく不思議だったのを覚えています。そのマッサージ学校を卒業後の日本へ戻るまでの間に Upledger Craniosacral Therapy の8日間のワークショップを受けたのですが、そこで somato emotional release という体の問題を潜在意識にある記憶を呼び出して治す療法のデモンストレーションがありました。Upledger を知るには「YOUR Inner Physician AND YOU」がベストです。まだ、お読みになってなければぜひ読んでください。脊髄の髄液の流れを調整すること発見したエピソードや、記憶を呼び起こして腰痛を治したエピソードなど興味深い話が載っています。
ところで、「肉食系女子」が馴染みがないということはだいぶ日本から離れてらっしゃるのですね。日本は男子が弱々しくなって「草食系男子」(オタクなんかがこの部類の代表ですが)なんて言われて、自分好みの「草食系男子」をものにしたり、遊び相手に選んでいる女子を「肉食系女子」と呼んでいるようです。日本は男子が弱くなり女子が強くなってきているようです。そのため、女性が結婚相手を探す活動「婚活」も流行っているようで、女性誌で常に取り上げられる話題のようです。最近の日本の女性は積極的で、いい相手がいれば自分から告白すると考えている女性も多いとテレビで言ってました。
長くなってしまいました。では。

2013/05/28 (Tue) 01:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment