17
2013  11:54:38

異性を惹きつけるマインドセットは自分の価値を信じること

原書:Get the Guy: Learn Secrets of the Male Mind to Find the Man You Want and the Love You Deserve

無料のセミナーのチケットが手に入るという誘いに惹かれて買った本です。最近、出版されたばかりです。やっと読み上げて、先週、著者のセミナーに行ってきました。

4時間のセミナーで疲れそうと思ったのですが、時間をオーバーしても、疲れずに楽しく過ごせました。息抜きに聴衆を立ち上がらせて、ダンスさせたり、周囲の人と交流できるようなちょっとしたエクササイズをさせたりと、なかなか上手です。聴衆から何人かステージに上がらせて、デモをするといったこともありました。話も上手で、ユーモアがあり、結構笑い続けて聞いてましたね。

イギリスでコーチングが成功してから、アメリカでも有名になって、NBCの朝の番組「トゥデイー」にも出演したそう。まだ若くて親しみやすそうな感じですけど、今の成功を得るのに、並々ならぬ努力をしたんだなというのが話の節々で感じられました。大体、ステージで何時間も一人で聴衆を引きつけながら話をするのですから、すごいエネルギーですよね。いかにエネルギーを持続させるか、自分に自信を持つかということなんかのトレーニングもしたみたいです。話の内容も素晴らしく、結構いろんなことを勉強したみたいです。

本書は大きく3部に分かれていまして、第一部は、出会いからデートにつなげるところまでのアドバイスです。最初のアドバイスは、待っていないで、人と交流する機会をクリエイトする(作る)ということでした。

There is only one way to wait: just do nothing. But there are thousands of ways to create, so opportunities are endless.

別に難しいことではなく、身近なところから、機会があるごとに人に話しかけるということです。恥ずかしがり屋さんは、ウェイトレスや店員のようなサービス業の人から練習してみるとよいそうです。相手は、こちらと話をするのが商売なので、やりやすいんですね。レジーに並んでいるときや、本屋さんでも、近くの人に時間を聞くとかみたいな些細なことでもいいそうです。そして、慣れてきたら、名前や住んでいるところなど、相手のことについて何か一つ情報を聞くようにする。

そして、high-value womanのマインドセットです。自分の価値に自信があり、どんな相手を望んでいるかを確信していて妥協しない女性です。いくら相手に惹かれていても、自分をねじ曲げてまで相手に合わせない。これって結構、女性にとって難しいと思うのですが、これができるようになるのは、やっぱり自分はいい女だという自信を持つことで、いきつくところはself-love(自己愛)かなと思います。

自分に足りないところがあって相手に埋めてもらおうと思っていると、needy(愛情に飢えている)に写ってしまいます。自分の価値に自信があると、やっぱり個性的魅力が光るのだと思います。

普通、自信のない男性に女性は惹かれませんが、男性も同じなんですね。

A guy can always sense when a woman is uncertain of herself. Generally speaking, a confident and secure man will lose interest in a woman if he senses insecurity.

また、男性は自分が必要とされていると感じられないと惹かれないそうです。

Every man needs to feel as if he provides something a woman couldn't live without.

独立していながら、可愛げのある女性ということのようです。本当は一人でもできるけど、相手から受け取る心のゆとりがある人、あるいは、子供のようにてらいがなくて、してもらえることを素直に喜べる人かなと思いました。

みんないい子ちゃんですね
Feeling Down? Here's a Box Full of Kittens!


関連記事

 恋愛/パートナーシップ

 自分の価値

2 Comments

ぴーちくばー1223  

Re: 男も一緒

モーリン様、コメントありがとうございます。
わたしも後悔することが多いですが、最近は、その経験から学んだと思うようにしています。
そして、次に違う行動を起こせると何かが変わってくるのかなと。ほんの小さな軌道修正が
後々大きく変わるんだということを聞きました。
肉食系女子ですか? こちらに住んでいると馴染みがない言葉ですが、なんかすごそうですね。
わたしもCayceの話は知っています。モーリンさんは行動力があって素晴らしいですね。
Virginia Beachまで行かれてMassotherapyのトレーニングを受講されたなんて。
ではまた、時間が空いたときにお立ち寄りくださいませ。

2013/05/25 (Sat) 03:01 | EDIT | REPLY |   

モーリン  

男も一緒

はじめてお邪魔します。アメリカにいらっしゃるんですね。
記事を読ませて頂きました。
前半は男性も同じで、やはり自分からチャンスを作らないとなかなかチャンスに巡り会えませんよね。目の前にあるチャンスも自分が動かなければどこかに逃げていってしまいます。私は(男性です)、何度も経験してます。後から気づいても後悔先に立たずです。
後半の部分は、人それぞれかもしれません。頼りなさそうな女性に惹かれる男性も結構いるように思います(日本人男性の特性でしょうか。男性だけじゃないかな、最近は肉食系女子なんていいますし)。
日本もスピリチュアルという概念がだいぶ受け入れられてきましたが、アメリカは進んでますよね。
私もスピリチュアル系に興味がありますが、少し毛色は違うかもしれません。私は1997年に Edgar Cayce の本を読んでから Cayce に興味を持って、翌年に Varginia Beach の Cayce/Reilly School of Massotherapy に半年通いました。
たまに、見に来ます。では。

2013/05/25 (Sat) 00:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment