29
2011  11:56:49

Kindle

本棚がいっぱいでこれ以上本を増やしたくない人、洋書を読むのだったら、e-bookが揃っているので、アマゾンのKindleなんかお薦めだと思います。紙の本より幾分安いですし、ダウンロードするので郵送料がかからないし、すぐに入手できる。円高だから、Amazon.comから直接ダウンロードすれば安上がりですよね。資源の節約にもなります、なんて。

和書の方はあまりe-bookがないようなので、残念だなぁと思ってます。わたしはKindleを持っていますが、薄っぺらくて軽く、持ち運びにいいですよ。雑誌なども購読できるようです。それから、一度購入すれば自分のアカウントに保存されているので、何度でもダウンロードできます。PCにもダウンロードできます。



最近は写真もデジタルのまま保存する人が多いのではないでしょうか。そのままネットにアップロードすれば、家族や友人にも見にきてもらえるし。便利になりましたね。
関連記事

 未分類

2 Comments

ぴーちくばー1223  

そういう事情があったのですか? 海外にいる日本人が和書を読みたいといったときに便利なんですけどね。

2011/04/02 (Sat) 12:44 | EDIT | REPLY |   

fictionreader  

こんにちは。e-bookは魅力的ですが、昔、電子辞書をソニーが発売したとき(15年位前?)、e-bookで和書が100冊くらいあったのを覚えています。このときはDiskを挿入して本を読むタイプで、Diskを買わなければなりませんでした。Kindleが発売されるとアメリカはほとんど電子化を考えています。日本は著作権の問題で二の足をふんでいるようです。あの時、ソニーのアイデアに共感していたら、今のアメリカと逆の立場だったでしょうけど、肝心なものは日本では潰されます。やはりNo1は大きいのかもしれません。

2011/04/01 (Fri) 20:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment