22
2013  07:40:26

迷ったらーとりあえず決断してみて直感を引き出す

decision.jpg



原著:Listen: Trusting Your Inner Voice in Times of Crisis

まだ訳書は出ていないようです。著者のリン・A・ロビンソンは、直感のコンサルタントとして著名な人です。

人生は選択あるいは決断の連続ですが、転職や結婚、離婚、引越しなど大きな出来事に関する決断は、その後の人生が変わると思えばなかなか決断ができないということ、よくありますよね。直感がピッピッとひらめいてくれればいいのですが、なかなかサイキックでもない限りそうはいかない。

本書には、なるほどと思った方法が載っていました。
ところで、直感は、想像や連想から出てくるものなんですって。

1. どちらかに決断してみる。それをノートに書くといいそうです。

2. そのときの自分の反応を観察します。何も考えないですぐに起こる反応です。安堵、興奮、恐怖?
  感じることをすべて書き出します。目を閉じて、感じてみます。体に起こる感覚、
  頭に浮かぶイメージ、内からのささやき声などを書き出します。

3. その決断を誰かに打ち明けたところを想像します。誰に打ち明けたでしょうか? 
  どう説明したでしょうか?  どんな反応が返ってきたでしょうか? 
   打ち明けた相手は、決断をサポートしてくれる人、それとも反対する人?

4. 決断してから一年たったところを想像します。決断してよかったと思いますか?
  何が変わりましたか?  状況はよくなりましたか? 
  思ったほどでもなかったことがありますか?

5. 5年後も同様に想像します。どんな人生になりましたか?  どんな人たちに囲まれていますか?
  周囲の人たちは、決断の結果をどんなふうに評価していますか?

こんな感じで想像していくと、直感が沸いてくるそうです。そして、その決断に向けてできる具体的なステップを考えます。そのステップを踏んで気分がよければ、正しい選択をしたことが分かります。直感が沸いてこなければ、逆の決断をしてみたところを想像して、同じことを繰り返します。

大きな決断に恐怖が伴うのは普通です。それでも行動を起こす。そうすると、天が助けてくれて、不思議にうまく事が運ぶんですね。同感です。ただ、決断するまでがフラフラして、思うようにいかない気がします。決断して行動すると、天が助けてくれるという意味の、こんなドイツのことわざがあるそうです。

Begin to weave and God will give you the thread.







関連記事

 Listen

 決断直感

0 Comments

Leave a comment