25
2012  15:15:05

頭、心、体における魅力のバランス(The Tao of Dating)

"The Tao of Dating"に戻ります。花とみつばちのたとえのように、女性の魅力に男性が惹きつけられるというのが自然の図式のようですね。だから、筆者はこんなことを言っています。

You are custome-made to make pretty much any man fall for you. It's simply a matter of awakening of those gifts to bring into your life the kind of man who fulfils you.

頭、心、体の3つのレベルで男性は惹きつけられますが、この3つのバランスを取ることが大切。

体のレベルでは、男性はradiance(輝き)に惹きつけられます。輝きとは、命の輝き。子供や野性の動物を例に挙げています。これを高めるには、sensualityを発揮すること。辞書でみると官能的となりますが、五感を研ぎ澄ますこと。特に感じる部分が大切だそうです。

さて頭のレベルでは、相手の話を聞くこと。男性は自分の興味があることを話すのが好きなので、女性は聞いてあげるというreceptivityを発揮すれば、陰陽の法則で引き合います。そのときに、ちょっと自分の意見を口はさんだりすると、知的な刺激があっていいみたいです。意地悪っぽくなく、お茶目な感じで突っ込んだ質問をすると、頭のいい男性は参ってしまうそうですね。

心のレベルでは、devotionだそうです。献身的な愛情。口論せず、要求せず、コントロールもしないで、与えて受け入れること。そうすると、男性は抵抗できないそうです。それは責任重大から、献身的愛情を注ぐにふさわしいお相手を選ぶ必要があります。

ところで、惹きつける要素の順番があります。つまり体-->頭-->心です。やっぱり、最初は外見からです。知的な面で先に惹きつけようとすると、恋には発展しないみたいですね。

うーん、首が痛そう
When I was a kitten it was SO comfortable!
関連記事

 The Tao of Dating

0 Comments

Leave a comment