05
2012  05:24:07

Good Guysの見分け方

Bad Boyの見分け方の記事の続きです。 Bad Boysを見分けて落とし穴にハマらないようにして、Good Guysにアンテナを張っておかなければなりません。

でもGood Guysを見つけるのって、Bad Boysを見抜くより難しいそうです。ふ~ん。お宝は埋もれているものだから。しかも…

Treasures are often buried. The bigger they are, the more digging they require.

えッ! 優れた宝ほど、掘り起こさないと現れないそうです。

Bad Boysはまだ成長していない男の子でしたが、Good Guysは大人の男性なんですね。だから、目的を持って、自分の進む道がはっきり分かっている人。自分の能力やタレントを知っているけど、世界は自分よりも大きなものだという謙虚さも持ち合わせています。だから、デートのときの会話は、自分のことより相手の女性のことに焦点がいきます。

いったんこうと決めたらフラフラしないし、信用できる人です。だからいついつ電話すると言ったら、ちゃんとそのときに電話してくるし、時間どおりに待ち合わせの場所に現れます。

相手の身になって考えられる思いやりがあります。それが行動に現れると、彼女の誕生日を覚えていたり、周囲の人にも親切で、子供たちからも好かれるタイプです。

その次がちょっと難しいですけど、strong internal compassを持った人。自分の内に確固とした価値観を持っている自分が確立した人ですね。だから少々のことで流されないし、相手の女性の話に耳を傾けるけど、言いなりになったりはしません。だから意見の衝突になることもあります。でもフェミニン性の確立した女性なら、そんな男性をちゃんと尊敬し、互いの信頼関係が築かれるというわけです。

心のの平静を保てる人。特に人生の困難なときに、愚痴をこぼさず、行動していける人。怒ることはあっても、いつまでもそれに心を悩ませたりしません。

最後に、これはタオの精神の真髄でもあるのですが、そのままを受け入れられる人。こんな感じです。

The good guys in control, but not controlling. Because he accepts himself fully, he is able to accept you fully. This means that he will not try to fix you --- he will have chosen you because you are already what he desires.

こんな男性って、本当に素敵ですね。やはり自分を受け入れられる人は、ある意味、自分で完結できる人なので、足らないところを相手の女性で満たそうとしないから、相手も(欠点も含めて)そのままで受け入れることのできる器の大きい人なんだろうと思いました。

Lolcats: Like clockwork
関連記事

 The Tao of Dating

0 Comments

Leave a comment