17
2011  11:06:38

大震災を思って

Mary Morrisseyという人の"Your Daily Dream Builder"のメッセージを毎日読んでますが、ふと、きょうのメッセージをブログに載せようと思いたちました。


Mathematics is a beautiful reminder of the Law of Polarity, which states that there cannot be a problem without the answer also being available. Built into the problem itself is the very answer we are seeking.

Too often, people abandon the problem before finding their answer and therefore miss the gift. Einstein said, “It’s not that I’m so smart. It’s just that I stay with problems longer.” Life has a funny way of persistently giving us just the right size problems in order to keeping us on the green-growing edges of our own becoming.

If you’re facing what looks like a large problem, receive it as a compliment from the Universe. What a great soul you must be! Today, let us stay with the problem so that we receive the gift. Let us look upon challenges and obstacles for what they really are; opportunities for growth.

"Law of Polarity"とは、成功と失敗のように、すべてに両極端があるということですが、その法則でいけば、問題があるということは答えがあることだと言っています。そして、解決できない問題は与えられない。言い換えれば、問題が大きいほど解決する能力が大きいことを表している。日本が地震、津波、原発事故と大きな問題を抱えているのは、きっと日本にそれを乗り越えられる力があるからなんだろうと思いました。

こんなに大変なのに、人々が規律を守り、威厳をもって臨んでいる、長い列でもきちんと順番を待っている、助け合っている、と世界の賞賛を集めています。日本って、世界のお手本になっているのじゃないかしら。これから人類が生き残っていくための。なんてことを思ったのです。

ちなみにMary Morrisseyのメッセージは Your Daily Dream Builderから登録すれば受信できます。
関連記事

 未分類

0 Comments

Leave a comment