14
2012  05:19:00

自己イメージ

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleに戻ります。

オキシトシンのbondingの働きを理解しておくことの他に、 高い自己イメージ(self-concept)も、好ましくない関係を避ける上で大切なことなんですね。

心理学的に説明するとこういうことなんですって。

In the context of relationships, our self-concepts try to fulfill two functions. First is to seek feedback from others that enhances the self-concept. Second is to seek feedback that is consistent with the self-concept.

他の人のフィードバックから、自己イメージの裏付けを取ろうとするというのが一つで、面白いのは次です。自己イメージとマッチするフィードバックを探す。

どういう事かというと、誰でも褒められたら嬉しいのですが、自己イメージが低いと、最初は嬉しくても、そのうち疑いの気持ちが起こってくるということなんです。あんなに褒めてるけど、本心じゃないんだろうって。これを男女の関係に持ってくると、あんなに入れ込んでいるように見えるけど、大体、こんな私に熱を上げるなんてどこか可笑しいのじゃないかしら、なんてことを思い始めて、そのうち相手のフィードバックと自己イメージのギャップに耐えられなくなって、サボタージュしてしまうんですね。わたし、心当たりあります(汗)。

そして、結局、自己イメージに合うフィードバックをしてくれる人(つまらない男)と一緒になる。う~ん、なるほどね。だから、自己イメージを高めることが大切です。それには、自尊心を育むこと。

自尊心を育む2つの方法が本書に載っています。一つは、褒められたら素直に喜んで嬉しい気持ちを味わう習慣をつける。もう一つは、ボランティアなり、誰かの役に立つことをする。確かに、自分のしたことが役に立って喜んでもらえると嬉しいですね。そうすると、自然に自尊心が高まるというわけです。

Lolcats: I DIDN'T CHOOSE THE RUG LIFE
関連記事

 The Tao of Dating

0 Comments

Leave a comment