03
2012  12:35:47

恋愛、男性の場合、女性の場合

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleの続きです。

男性が美人に惹かれるというのは、もう万国共通のことです。だから女性は、本能的に自分を美しく見せることに熱心です。ところが、筆者は男性なので、ここでちょっと男性心理を明かしてくれます。

つまり…

お腹が空いているときに普通に美味しい食事を出されれば感激して、4つ星レストランで出されるような豪華な食事じゃないと文句は言いませんよね。それと同じように、美人でなくても、 それなりに魅力があって一緒にいて心地よい相手なら、その女性に惹かれるわけです。食べ物と一緒にしないでよと言いたいところだけど、そこは押さえて先を見てみましょう。

Good newsは、相手の男性が異性として好意を持っていてくれれば、少々の欠点なんて全然問題じゃないということです。

He doesn't care about your butt size, thigh size, breast size, less-than-flawless hair or any of thatというわけです。

男性が相手の女性と二人っきりでいるとき、他の女性と比較することはありません。それに、一緒にいて最高の気持ちにさせてくれるなら、男性は、相手の女性をかけがえのない人だと思うようになります。

ここで現実的なアドバイス。魅力的な女友達とグループで出かけたり、みんながめかし込んでいるナイトクラブなんかに繰り出すと、必然的に美人コンテストに出場したように他の女性と比較されるので不利なんですって。だから気になる男性がいたら、なるべく1対1でやりとりできる状態に持っていくのが得策です。自分の魅力を強調するように工夫し、どんなタイプが好きかなんて愚問はしない。そんな質問をしたら、彼の理想の女性のタイプと比較されてしまうということかしら。

それから、女性は、最初のときめきがなくても、しだいに相手の男性のよさを感じることができるように設計されていると言います。少々見てくれが悪くても目をつぶることができるというのは、女性の強みだそうです。つまり、美というのは見た目ではなくてフィーリングだというのが、タオの哲学に通じるところ。

だから男性とデートするとき、最初はときめきを感じなくても、楽しい時間が持てたのなら、もうしばらく様子をみてみることがいいみたいです。確かに、他のところでも、女性の場合、3回くらいデートしてみないと、相手とのケミストリーが分からないというのを聞きました。ゆっくり自然に、愛情を感じられるようになるのが理想的なのでしょうね。すぐに心を閉じてしまわないで、Let love inです。

It's Difficult to Understand #YOLO When #YOLNT
関連記事

 The Tao of Dating

0 Comments

Leave a comment