24
2012  02:47:54

パートナーシップの3段階

また"The Tao of Dating"に戻ります。

陰陽の引き合いが男女のattractionになるということを前に述べていましたが、3つの段階があるみたいですね。David Deidaという人の著書から引用していますが、面白いですよ。

まず、第一段階。これはa macho jerk and a dependent submissive womanの間の関係です。デリカシーに欠けるマッチョーな男性と、なよなよして何でもいいなりになってしまう女性かしら。男性にはspine(気骨)があるけど、ハートがない。女性にはハートはあるけど、気骨がない。確かに陰陽の引き合いですが、ただそれだけで、この関係にはほとんど成長がないと言います。筆者はこれをcodependence(共依存)の段階と定義しています。

第二段階はthe sensitive man and the independent womanの間の関係です。人の気持ちを察し、耳を傾けることのできる感受性のある男性と独立心ある女性の関係ですね。男性はオープンハートで、フェミニンなYinのエネルギーを備え、女性はキャリアがあって経済的に独立している場合が多く、男性的なYangのエネルギーを多分に備えています。

この第二段階の関係はindependance(独立)の段階で、第一段階からは進歩しているのですが、陰陽の両極性が乏しく、時間がたつとフラットな関係になって続かない。今日離婚が多いのも、こんなところに原因があるのかもしれないと言っています。面白いでしょう? わたしはそうかもしれないと思いました。

さて最後の第三段階はthe man as a spiritual warrior and the woman as a fully-realized goddessの間の関係ですって。スピリチュアルな闘士と円熟した女神ですね。この段階の男性は、気骨もハートも充分に備えています。そして、女性をフェミニンな本質に深くリードしていくことができます。女性の方は、男性が人生の目的に向かって進む力強いサポートになれます。

この段階を筆者はmutual flourishingと定義していました。同等で、互いに助け合い、一人のときより繁栄できる、これこそ究極の関係ですね。せっかくだから、こういう関係を目指した~い。

タイトルは危ない恋
I will hug you, squeeze you,  And shred you to tiny bits and pieces.
関連記事

 The Tao of Dating

0 Comments

Leave a comment