13
2012  05:07:23

Be-Do-Have

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleの続きです。

引き寄せの法則でよく聞くのは、"I am ~"となりたいことを宣言すること。"Be"の部分です。そして、そのエネルギーなり、波動なりを"embody"すると、自然に行動に現れて("do"の部分)、なりたい結果を手に入れる("have")となります。最近よく、"embody"という言葉を聞くのですが、これも日本語にするのが難しい単語ですね。わたしは、体で感じて自分のものにしてしまうと理解しています。

ところが、一般には、"have"の方を先にしてしまう。これまたよく例に挙げられるのが、宝くじに当たって大金を得た人の90%は、2、3年後に元の経済状態に戻ってしまう、というもの。結局、裕福なmindset(心の持ち方)でないと、富を保持できない。

難しいのは、"be"を本当に実感することですね。day-dreamingでもwishful thinkingでもダメだということです。キュリー夫人にしても、ジェーン・オースティンにしても、もともと素晴らしい本質があったわけです。彼女たちも、成長の過程で、自信を失ったりしたことがあったでしょう。でも、わたしたちの目には、その過程にあった若い彼女たちも偉大に見える。その同じことが自分にも言えるのだと。なるほどなと思いました。だから、偉人伝などを読むのもいい勉強になるんでしょうね。

本書には、その練習として面白いエクササイズが載っていました。7歳くらいの幼い自分を想像して、その頃、早く大人になりたい、車を運転したり、大人がするようなことをしたいと思っていたことを思い出すのです。そのときに未熟に感じたことなどを。それから現在の大人の自分が幼い自分を抱きしめて、ちゃんとりっぱな大人になれたじゃないと、優しく包んであげる。それから今度は、すでに望みを達成した未来の自分を想像します。声のトーンや、表情、雰囲気など、細かいところまで。そして、この未来の自分が現在の自分を抱きしめて、大丈夫だと励ますのです。そして、自信を持ったところで、ギュッと左の拳を2回握り締める。そうすると、それがアンカーになって、同じ動作をするだけで、そのときの自信が戻ってくる。要するに、自分を訓練するということですね。ほら、いつも決まった場面で犬に餌を与えるようにすると、その場面になると、餌が出てこないうちから犬がよだれを垂らす、というのと同じでしょう。

関連記事

 The Tao of Dating

0 Comments

Leave a comment