誰にもある直感能力|自分のタイプを知っていますか?

一般に直感というと、頭の中に映像が浮かんで予知できるみたいな感覚があると思うのですが。でも、これは、直感能力タイプの一つに過ぎず、みんながみんなこれを持っているわけではありません。このビジュアルで直感を得る能力は、"clairvoyance"ですね。人によっては、音や匂いなど別の感覚が発達していて、そちらから直感を得ることができます。どんな人でも、直感に優れた感覚が1つや2つあるそうです。自分の直感能力のタイプ...

ヴォルテックスの中に入るには

The Vortex: Where the Law of Attraction Assembles All Cooperative Relationships今回で本書のサマリーは最後です。 ヴォルテックスの中に入るとは"vortex"は英和を見ると「渦」で、英英で見ると"the shape of something rotating rapidly"でした。本書を読んでみると、ヴォルテックスというのは、波動の渦巻きのようです。しかも周波数が高い。つまり、高速で回っています。二元性のコントラストの世界で、不快な経験をすると...

人生の難題に遭遇したら|自分を可能性の達人、不動の目撃者に持っていく

原書:Uberman: Almost Super Humanかなり前に取り上げた本ですが、まだ続きがありまして、きょうはこちらを見ていきたいと思います。前の記事はなんと一年前でした。人生には思いもかけない問題が起こることがありますが、そんなとき、どう対処したらよいかということについてです。わたしも、今、問題を抱え対処しているところなので興味がありました。前にも少し書いたのですが、父の長期ケアの問題です。お金の工面ですよね。...

愛を求める場所を間違っていない?エイブラハムの「ヴォルテックス」から

The Vortex: Where the Law of Attraction Assembles All Cooperative Relationships第4部の「親と引き寄せの法則」についてに移ります。導きは内から、感情は自分の責任わたしたちは、他の人が承認するか承認しないかを気にし、周囲の承認が得られるように自分の方向を決めることがあります。大人でもそうですから、子供ならなおさらです。でも、内なるソースと調和しているかどうかで方向を決めるべきなのですね。You never inte...

パートナーよりも内なるソースとのアライメントを第一に|エイブラハムの「ヴォルテックス」から

The Vortex: Where the Law of Attraction Assembles All Cooperative Relationships前回の続きです。パートナーよりも内なるソースとの調和が大切なわけFlawed Premise #19:A good relationship is one in which the dominant intention of each person involved is to find agreement and harmony with the other.よい関係とは、まず、相手との同意と調和を見つけることを第一にすることである。いきなり誤った前提からですが、...