コントラストと願望、そしてネガティブ感情|エイブラハムの「ヴォルテックス」から

エイブラハムの「ヴォルテックス」に戻ります。前回の続きで、今度はビジネスパートナーについてですが、すべてのパートナーや状況に当てはまります。 望むものをすべて手に入れるにはジェリーが、ビジネスパートナーを探すとき、並外れた能力と特別なスキルを持っている人を探すのがよいか、あるいは、全体的に自分と意見が合う人を探すのがよいかという質問をしたら、また、誤った前提を指摘されました。Flawed Premise #10:I ca...

小さなセルフを越えて内なる自分に通じる道

Dissolving the Ego, Realizing the Self: Contemplations from the Teachings of David R. Hawkins, M.D., Ph.D.前回の続きで、デヴィッド・ホーキンズ博士の著から、小さなセルフを越える道を2つまとめてみます。内なる自分を経験する時間と空間で支配され、五感で知覚される外部の世界の他に、主観的経験があります。これは、内なる状態です。ホーキンズ博士は、感情に動かされない、内部の覚醒した意識に目を向ける道を示して...

エゴとマインドのプログラムを観察すると手放しやすい

デヴィッド・ホーキンズ博士の著に戻ってきました。エゴとマインドから成り立つ小さなセルフの正体が明かされた後で、今度は、この小さなセルフをどう乗り越えるかという話です。その道は幾つかあって、どの道を行ってもいいのですが、小さなセルフを乗り越えた後には、真実が自ずと現れるようです。それぞれの道を説明してくれています。まず、「知識を通して真実を追求する道」は、エゴとマインドの性質とそのプログラムを観察し...

ソウルメイトを引き寄せる最短の方法|エイブラハムの「ヴォルテックス」から

Designed by FreepikThe Vortex: Where the Law of Attraction Assembles All Cooperative Relationships前回の続きです。賛同できないことがあっても調和できるということ 最初はうまくいっていた関係が、興味が変わったりして意見の食い違いが生まれた場合、どのように調和したらよいかというJerryの質問で、エイブラハムは次の誤った前提を示しました。Flawed Premise #8:To be in harmony with another, we have to want and b...