判断力を上げるには|体やハートの反応や宇宙のフィードバックに注意する

現代は情報があふれていますよね。ちょっと興味があるからとメルマガに登録すれば、毎日のようにメールが送られてきますし、インターネットでは、実にさまざまな情報発信がされています。マスメディアだけに頼った情報だとどうしても偏るので危険ですが、こうも情報が多いと、今度はどれを信じてよいか分からないと悩みます。取捨選択しないと、情報の波に呑まれてしまいます。こんなときというか、今ほど、判断力が必要な時代はな...

不平不満という心の荷物をおろして自由に羽ばたこう!

Shift Happens: How to Live an Inspired Life...Starting Right Now!からです。前回の続きで心のお荷物について。今回のお荷物は危険です。不平不満や恨みは爆弾を抱えているようなもの著者は、ひどい虐待を受けた人、レイプや拷問された人、捨てられた人、裏切られた人など、さまざまな不当な扱いを受けた人たちのカウンセリングをしたきましたが、それでもNo grievance is worth holding on to.と言い切っています。この"grieva...

不安や恐怖は過去の思い出に過ぎない

Shift Happens: How to Live an Inspired Life...Starting Right Now!に戻ってきました。不安や恐怖は過去のことわたしたちはみんな多かれ少なかれ、過去のお荷物を引きずって生きているんだなあと思います。さて、本書の中で、英語だからこんなに端的な表現ができるんだと感心した文はこれです。Fear is yesterday.意味、分かりますよね。恐怖はきのう(過去)のこと。著者は、クリニックでさまざまな人々のカウンセリングをする...

食器洗いをしながら心の汚れも洗い流す

オプラ・ウィンフリーという人、ご存知ですか? 彼女はテレビ司会や企画の才能があり、「オプラ・ウィンフリーショー」を長寿番組にして、全米で名が知れわたり、その番組からさらにさまざまな人を有名にしたというすごいパワフルな人です。ルイーズ・ヘイも彼女の番組に出演してから、有名になったんですよ。さて、彼女が出している"O Magazine"こと「オプラ・マガジン」に載っていた記事の一つが使えると思ったので記録しておき...

Ease (楽) vs. Dis-ease(病気)|うつ病は自分のニーズを知る機会かも

"disease"は本当は"dis-ease"なんだよということが、よくこちらのスピ系の話で出てくるのですが、"ease"は「容易、楽」という意味なので、"dis-ease"は、「容易でない、楽でない」ということになりますね。確かに病気をすると苦しいので、楽ではありません。現に、父の用事で他州に行き、4日前に帰宅した翌日、インフルエンザで倒れ、苦しみました。英語では、"I feel miserable"です。きょうの午後からやっと気分がよくなったの...

問題を解決するにはレイヤー4の思考で|感情のエネルギーに呑まれない

ここ一週間、どっぷり問題に浸ってしまいすごく疲れました。一生懸命考えてもよい解決法が浮かばないことがありますよね。以前の仕事もそうでしたが、ふと問題から離れて別のことをしているときによい解決案が浮かぶことがあります。それで、以前にもご紹介したJim Selfという人のウェビナーの録音を聞いていたら、そういうことだったんだと納得しました。7つの思考のレイヤー彼が言うには、思考には7つのレイヤーがあるそうです...