問題は学びや新しい選択を発見する機会

前の続きで、Shift Happens: How to Live an Inspired Life...Starting Right Now!から。父のLong Term Careのために、手続きやファイナンスのことでちょっと疲れ気味。法律や規則を調べるのは頭が痛くなるので普段は避けたいのですがそうも言ってられなくて、悪戦苦闘しています。でも、本書の著者によると悪戦苦闘は選択なんだそうです。悪戦苦闘は選択ステラという人の話が出ていました。彼女は30代で4回の婚約歴があり、才...

捉え方を変えれば物事も違って見える|それには古い信念を捨てること

以前にもご紹介しましたよね、この本。一つ一つの記事が短くて読みやすいですし、気づきになることが満載です。信念の証拠を集めるperception人生は苦労の連続だと思いますか? 辛いことが多すぎると思いますか? 本書には、そう信じたら信じた通りの人生を生きることになると書いてありました。少し、ドキッとします。What you believe will be how you live.Life is hard if you believe it has to be. Things are never easy...

困難な状況を乗り越えるときに励みになるアドバイス

何度か取り上げているこの本、いいですよ。訳書がないのが残念ですが、人生の危機や逆境に遭遇したとき、ストレスで押しつぶされそうなとき、本書を読むと、心がなぐさめられ元気づけられるし、次のステップのインスピレーションが沸いてくると思います。著者自身の体験や、カウンセリングやインタビューで集めた他の人たちのストーリーから、総まとめで最後に50のアドバイスが載っていました。その中の20だけご紹介します。1...

人生の意義を見出すと苦境も乗り越えられる

まだ、読んだことがないのですが、ときどき、取り上げられて見かけるのがこの本。 左が英語版で、右がその訳書です。ヴィクトール・エミール・フランクルというオーストリアの精神科医、心理学者で、ナチの強制収容所で体験したことをを9日間で書き上げたのがこの本だそうです。1942年に収容所に両親と奥さんとともに送られ、その3年後に解放されました。このとき、妊娠していた奥さんを含む家族のほとんどがすでに亡...

潜在意識に質問して夢で答えを得る方法|Sleep On It

ここずっと決断しなければいけないことが次から次に出てきて少し疲れています。分からなくなると、人にアドバイスを受けたくなるのですが、結局、それは遠回りだという気がしてきました。Sleep On It以前にもご紹介した本書に、"Sleep On It"という方法が載っていました。寝て考えるですよね。潜在意識は知識や情報の宝庫なので、そこから答えを引き出す方法です。潜在意識はイメージでコミュニケートします。だから寝る前に質問し...