悪い習慣を改めるには|Treasure Houseで練習を積む

また、本書に戻ってきました。前回はこちらを見てください。ミセス・トリンチとラズベリー・エピソードダライ・ラマのところには、いろいろ著名な人が訪ねてくるので、そんなときには、Jokhang(ジョカン)在住のイタリア人料理人、ミセス・トリンチが腕をふるいます。イタリア人気質で明るく、にぎやかで、本書の主人公、HHCに料理のおすそ分けすることを忘れない気前のよい人です。料理に関して完璧主義で、いささか不便なジョカ...

誰もが持つ4つのアーキタイプ|「オズの魔法使い」に見るHero's Journey

こちらの書、残念ながら訳書が出ていないようです。かなり前に一度読んで、今また読み返しています。著者のCaroline Myss(キャロライン・メイス)は、medical intuitiveで、身体の悪いところや状態を直感で読み取る能力を持っています。もとはジャーナリストで、神学の学位も持っています。現在は、スピリチュアルのセミナーや執筆で活躍しています。彼女の得意分野はアーキタイプです。本書のタイトル、"Sacred Contracts"の意味...

ハイヤーセルフとのコミュニケーションはオラクルカードが便利

こちらオラクルカードなんですが、ここ2、3ヶ月、毎日朝の時間にこのカードを使って、スピリットやハイヤーセルフにアドバイスをもらうようにしています。コレット・バロンーリードさんのサイトで$7のCard Reading Courseを取ったのがきっかけです。日本語版のカードがあったので上にリンクを貼っておきますね。わたしは、下のを使っています。ちなみに、Colette Baron-Reidの著書はかなり以前にこちらでご紹介済みです。以前...

真の幸福の要因とは|慈しみと憐れみは賢い利己主義

The Dalai Lama's Catの続きです。ある日、ダライ・ラマのところに、アメリカで有名なモチベーションニストが訪ねてきました。彼は、さまざまなセミナーで、人々が富を得、成功を収めるのを助けてきました。外から見ると、彼は富も名声も手に入れ、きれいな奥さんもいて、満ち足りた生活を送っているはずなのですが… 空虚感に悩まされていたのです。こうした心が満たされないという状況は、有効な機会です。見方を変えればですが...

満ち足りた気分になるのはマインドフルネスが一番!

前回の続きで、The Dalai Lama's Catからいきますね。マインドフルネスとは"mindfulness"は、仏教の重要な思想ですが、日本語もそのままマインドフルネスでよいみたいですね。Mindfulness means paying attention to the present moment, deliberately and non-judgmentally.本書に出てくるマインドフルネスのダライ・ラマによる定義は、「意図的にかつ価値判断を加えずに、今の瞬間に注意すること」です。これについて、ダライ・...

幸福は外的環境に左右されないーダライ・ラマの猫から

こちらの書、残念なことに訳書がまだないようです。感想を一言で言うと、"delightful"ですね。楽しいとか爽やかみたいなニュアンスです。ダライ・ラマに救われたヒマラヤンの子猫が、ダライ・ラマの元で生活するうちに、幸せやマインドのことなどを学んでいきます。ダライ・ラマのところには、有名人も含めたさまざまな人が訪問します。また、このHHC(His Holiness's Cat)の報告から、ダライ・ラマの日常生活や周辺の様子も覗き見...

穏やかな魂の愛ーオリンの"Soul Love"から

原書:Soul Love: Awakening Your Heart Centers訳書:魂の愛ソウルリンクは魂の愛を放射します。この魂の愛の特徴は、"serenity"だそうです。「穏やか、落ち着いた、憂いのない」という性質です。だから、相手との関係を癒し、発展させて、次のレベルに持っていく力があります。宇宙には数多くのエネルギーが存在します。人々の意図、願い、感情といったエネルギーもあれば、Solar Lightのような崇高な光のエネルギーもあります。...