マトリックスエナジェティクスで体や過去の情報を書き換えてみない?

訳書:マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック原書:Matrix Energetics: The Science and Art of Transformation著者のリチャード・バートレット氏はずいぶん破天荒な人です。前回でもご紹介しましたが、ルールを書き換えるとか、普通の思考では思いつかないことを考えてしまう人です。思考が止まったときにゼロ・ポイント・フィールドにつながって、あらゆる可能性をひめたフィールドみたいですが、...

時間と空間を越えて|起業家からミスティック・ウォーリアーに転身

残念ながら訳書が出ていないですが、面白い現代版スリラーでした。英語自体はそんなに難しくないと思います。主人公のAlec Thornは、幼いころ体外離脱を経験するような、メタフィジカルな素質のある人でした。成人してからIT会社を経営するようになり、そんな能力はもうとうに忘れられていました。でも、会社の資金難やプライベートでも行き詰まり、ある日ふと入った花屋でその店の店主ソフィーに会うことをきっかけに、忘れていた...

自分を苦しめる思考のループから抜け出す|「もしも〜なら」の逆転の発想

原書:Grief Relief in 30 Minutes: How to use the Peace MethodⓇ to go from heartbreak to happiness (English Edition)前回の続きで、受け入れて感謝のあとのステップ4(反対の現実の可能性を考えてみる)です。著者が数多くのコーチングをしていて、悲嘆にくれる人のパターンに気づいたそうです。自分の力が及ばないという事実を受け入れるよりも、自分を責める方がまだ耐えられるらしいんですね。それで、自分のせいでこう...

心が楽になる早道は|事実を受け止めて新しい扉を見つけること

Grief Relief in 30 Minutes: How to use the Peace MethodⓇ to go from heartbreak to happiness (English Edition)前回の続きで、傷ついた感情や悲しい気持ちを表現したあとのステップ3(受け入れて感謝)です。(起こったことを)受け止める、Acceptanceについて。これについて、筆者の言葉を引用してみます。Acceptance is like noticing that particular door is locked, and looking around and noticing that another door...