自動走行車

何気にメールを見ていたら、"self-driving car"というのが出てきました。訳して自動走行車。 Googleと自動車メーカーの何社かがコラボで現在テスト中だそうです。Googleってすごいですね、こんなところにまで手を広げているなんて。コンピュータとGPSで、現在位置を確かめ、他の車との位置関係をはじき出し、ハンドル操作や制御をします。 ジェネラル・モーターズ社は、向こう10年で自動走行が全部の新車の標準オプションに...

Bad Boyの見分け方 その2

前回の続きです。 Bad Boyのリストです。 * 早変わりな人 結構早い時期に愛情表現をしてこちらの気をそそろうとするけど、予定というものを立てず、思いたちで行動する。デートも直前に決めるし、間際になってキャンセルすることも。要するに当てにならない人かしら。 * 熟練しすぎ 言うこと為すこと、とてもスムーズで、女心をつかむのが上手い。こちらをものにしたと思ったらパッと離れていくタイプ。危ないタ...

Bad Boyの見分け方

またThe Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleに戻ります。 juicyな話になってきます。Bad Boyの見分け方です。著者は男性なので、なかなか勉強になると思います。一言で言うと、bad boyというのは、大人になりきっていない男、つまりboyなんですって。 巻き込まれたら抜け出すのが至難の技なので、そういう男性を避けるのが賢明です。さて、何をしてBad Boyと言うのでしょう。 He w...

アレクサンドリア

ここでまたつい最近読んだ本を紹介しますね。これもKindle版を購入すると$1.99です。前に紹介したThe First Rule of Tenと同じく、著者の処女作ということで、このお値段なのでしょう。左のリンクがKindle版です。 本書は、アレクサンドリア図書館の火災を背景に、美しいユダヤ人羊飼いのHannahを主人公にしたドラマです。女性哲学者のヒュパティアや総司教キュリロスといった歴史的人物も登場し、キュリロスが行った異教徒追放...

自己イメージ

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleに戻ります。 オキシトシンのbondingの働きを理解しておくことの他に、 高い自己イメージ(self-concept)も、好ましくない関係を避ける上で大切なことなんですね。 心理学的に説明するとこういうことなんですって。 In the context of relationships, our self-concepts try to fulfill two functions. First is to seek feedback from ot...

オキシトシン

前のブログでオキシトシンというホルモンのことに触れましたが、"The Tao of Dating"の著ではなくて、他のところでためになることが書いてあったので、忘れないうちにメモっておきたいと思います。 Bonding (きずなを感じる)の働きの他に、体重を押さえる効果もあるんですって。オキシトシン不足で太りぎみのねずみに、オキシトシンを注入すると体重が元に戻ったという実験結果があるそうです。 オキシトシン不足になる原...

スロットマシーン効果

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleの続きです。 Why good women get involved (and stayed) in bad relationshipsというテーマで、面白い事を言っています。「いい人なのに、なんであんな男とつき合ってるのよ」ということですね。 筆者はスロットマシーン効果と名づけています。ちっとも当たらないのにコインを入れつづけてしまう。失ったコインは戻らないのに、これだけコイン...

恋愛、男性の場合、女性の場合

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleの続きです。 男性が美人に惹かれるというのは、もう万国共通のことです。だから女性は、本能的に自分を美しく見せることに熱心です。ところが、筆者は男性なので、ここでちょっと男性心理を明かしてくれます。 つまり… お腹が空いているときに普通に美味しい食事を出されれば感激して、4つ星レストランで出されるような豪華な食事じゃない...