内在する女神

女性のすべてに女神の本性が内在している言います。そんな畏れ多いこと、でも自分には女神の本性が備わっているという感覚は、結構好きです。それを体現している自分を想像すると、気持ちいいです。 女神の本性は何だろうと考えてみたとき、優しさ、優雅さ、慈愛、強さ、官能性、輝き、知的、とかいろいろ出てきますが、好きなイメージを選んで、どんな態度や行動になるか、相手の男性とどんなやり取りをすることになるかを想像...

no-self, anatta, 無我

さすがタオの教えをデートに応用するという"The Tao of Dating"ですね、no-selfの概念が出てきます。パーリ語で"annata"です。辞書を引くと「無我」なんですが、本書では、「とらわれない我」という意味で使われています。 このannataとデートとどういう関係があるの、と思うでしょう? annataを体得すれば、これまでの経験から拒絶されるのではないかとか、捨てられたらどうしよう、という思いがなくなるし、相手の言動をパ...

Affective Forecasting

The Tao of Dating: The Smart Woman's Guide to Being Absolutely Irresistibleの続きです。 食べ物や酸素と違って、パートナーの男性は必ずしも必要不可欠なものではありません。なるほど… 最近の女性は経済力もあって男性に養ってもらわなくてもいいから、ますますシングルスの数が多いんでしょうね。フムフム。 それにパートナーが、自分の家族の問題や仕事の悩みを解決してくれるわけでもありません。特にスピリチュア...

Be-Do-Haveの続き

前回の続きで、Be-Do-Haveのまとめです。 Beというのは、言ってみれば、「信念」なんですね。よくコンピューターのプログラムに例えられます。この信念なりプログラムなりが態度や行動を決定するわけで、これまでと違う結果を得ようと思えば、この部分を変えなければいけないというのが納得できます。 この信念は目に見えず、隠れています。しかも、自分だけのもの。どうせなら元気にしてくれる信念を持った方がいいですね。...