アメリカで起きているレジスタンス

今、アメリカで一般市民によるレジスタンスが起きています。 1%のエリート達の腐敗と強欲のために、国の負債は大きく膨れ上がり、貧富の差が大きくなって市民の生活が苦しくなり、警察国家になって自由が奪われつつある現状にもう我慢ならないと性別や人種、政治的意見を超えた市民によるレジスタンスが始まりました。9月17日に金融街のウォールストリートのデモを皮切りに、全米各地と世界に広がっているようです。 この...

フォースとともに

きょうは"The Disappearance of the Universe"をお休みして、気分転換に軽いタッチの本をご紹介します。映画の本です。 この本は数年前に出版されたのですが、残念ながら現時点では日本のアマゾンには出てきませんでした。 著者のStephen Simonという人は、映画プロデューサーで、スピリチュアル・シネマサークル というメンバーシップ制でスピリチュアル系映画のDVDを配信するサイトの運営もしています。本書...

エゴの計画

この世界と肉体はエゴが作成したというのがA Course in Miraclesの考え方です。肉体は、マインドを時間と空間の小さなスポットに閉じ込める牢獄のようなものだとも言っています。またエゴは、生まれ落ちたときから常に問題を投げては注意をそらせるのが上手い奇術師だとも。問題とその解決がいつも自分の外にあるように見えるのもイルージョン(幻想)だそうです。そうすると、問題の責任を他人や物や社会に転嫁しやすくなる、とい...

Free Hug

Hug、ハグするというのは、親しみの意味を込めて相手を抱きしめる、ということですが、欧米人などがよくするジェスチャーですね。日本人にはこういう習慣がないので、最初は緊張して固まってしまったりしますが、慣れてくると相手と心が通じた感じがしていい気持ちです。誰かに久しぶりに会ったときとか、またねといって別れるときとか、あるいは相手を慰めるときなんかに、ハグします。 元気をもらえるので、これをFree Hugと...

奇跡講座によるビッグバンの説明

本書、"The Disappearance of the Universe"では、このイルージョンの世界ができた経緯について、神の子の心に「神から離れて、勝手に行動したらどうなるだろう?」という問いが一瞬浮かんだことが元々の原因だと言います。何も知らない子供がマッチで遊んで火事を起こしてしまうような、無邪気な好奇心だったんですね。でも、この問いがあまりにもショッキングだったので、恐怖と混乱が起きて誤った選択をしてしまう。この誤った...

Congressはヒヒの集団?

日本語では、厚み、大きさ、重さ、種類などで、物や動物の数え方が違いますよね。~枚、~本、~個、~頭、~匹、というように。これは日本語を学ぶ外国人にとって頭が痛いことでしょうが、英語だって、集団や群れを表すのに、動物や虫によって違い、ネイティブでないわたしたちの頭痛の種になります。でもその表現がちょっとユーモラスだったりします。 よく知られているのは a herd of cows ですね。他には a flock of chicke...

パーサとアーデンが説明する奇跡講座

原書:The Disappearance Of The Universe: Straight Talk About Illusions, Past Lives, Religion, Sex, Politics, And The Miracles Of Forgiveness訳書:新装版 神の使者"A Course in Miracles(奇跡講座)"のことは、前にも少し触れたMarrianne WilliamsonのA Return to Love: Reflections on the Principles of "A Course in Miracles"で初めて知ったのですが、インターネットで検索するようになる前のことで、聖書でもなさそ...

スイス国立銀行の高抑制対策

聞きました? スイス国立銀行がスイスフラン高騰を抑制する対策に踏み切ったというのです。 With immediate effect, [the SNB] will no longer tolerate a EUR/CHF exchange rate below the minimum rate of CHF 1.20. The SNB will enforce this minimum rate with the utmost determination and is prepared to buy foreign currency in unlimited quantities. 1ユーロ=1.2フランの上限を決め、それを超えないようにす...