人間に起こる2つの衝動|本能と直感の違い

Mystic Secrets Revealed: 53 Keys to Spiritual Growth and Personal Development前回の続きで、同書を読み進めています。本能と直感。どちらも頭で考えないで衝動として起こるので混同されやすいものです。本能と直感の定義を辞書で確認しました。次のとおりです。本能:生まれつき持っていると考えられる行動の様式や能力。動物が外囲の変化に対して行う、生得的でその種に特有な反応形式。直感:説明や証明を経ないで、物事の...

現実というモデルを創造する思い込み|容易に変える方法とは

Mystic Secrets Revealed: 53 Keys to Spiritual Growth and Personal Development前回の続きで、同書を読み進めています。「ビジネスウィーク」誌に掲載された"Is Reality the Enemy of Innovation?"という記事についての随想が特に共感を覚えたのでご紹介します。まず、この記事の記者の説明によると、"reality(現実)"は一つのモデルに過ぎない。だから、変えることができる。これは目から鱗でした。「現実」とか"reality"とか...

リモートビューイングはエネルギーを読むことなのかも

Mystic Secrets Revealed: 53 Keys to Spiritual Growth and Personal Developmentまたこの書に戻りました。全部で53章あるので、興味を持った箇所や共感したところだけブログで紹介しています。Remote Viewing、日本語で「遠隔透視」です。これは聞いたことがあると思いますが、封筒の中身を当てたり、未来を予測したりする能力です。このリモートビューイングにも幾つか方法があって、本書に載っていたアソシエイティブという...

「二言はない」よりも「君子豹変」の方がパワフルなわけ

Mystic Secrets Revealed: 53 Keys to Spiritual Growth and Personal Development前の続きで読み進めていますが、"I changed my mind"というのが最もパワフルな言葉だというくだりで最初はエッ?と思いました。日本語訳だと「考え直した」「気が変わった」ですよね。それがどうしてパワフルなのだろうと。特に日本では、「武士に二言はない」とか「一度決めたら二度とは変えぬ」なんて歌にもあるぐらいですから、一度決心したこと...

神秘主義者のスピリチュアルなガイドブック

神秘主義という言葉を誤解していました。摩訶不思議なことを尊ぶことなのかなと思っていたんですよね。でもそうではないらしいです。Wikipediaによると、神秘主義というのは「絶対者(神、最高実在、宇宙の究極的根拠などとされる存在)を、その絶対性のままに人間が自己の内面で直接に体験しようとする立場のことである」となっています。その立場を取る人を神秘主義者、英語ではmysticと言います。本書の著者は、前にも紹介した"...