二元性の世界観が現実(幻想)を作っている

原書:Uberman: Almost Super Human以前にも紹介した書です。いろいろ考えさせられるので、忘れたころにまた読んでみるのがいいみたいです。残念ながら訳書はないようで日本のアマゾンではリストされていません。自費出版の書みたいですね。すべて外界に起こることは自分の中に存在する。物質の世界は、見た通りに現れる世界。単純だけど、本当に理解するのが難しい概念だと思います。このあたりの説明が第7章に書かれています。自...