人生、場所、肉体、家族の選択ー"Journey of Souls"から

間が開いてしまいました。実は今、日本に一時帰国しています。その前に下書きはできていたのですが、ちょっと予定外の番狂わせが続けてあり、ストレスで気持ちにゆとりがなかったのです。今やっと落ち着いてきましおた。あともう一つ、大きな事があるのですが、気持ちが落ち着くと、うまくいくだろうと感じられてきました。、感情が高ぶったり、焦ったり、心配したり、不安になったりというときは、無闇に行動に走らず、まず、気持...

女性は更年期から直感も輝く

Awakening Intuition: Using Your Mind-Body Network for Insight and Healing 更年期障害とかあまりいいことを聞かない中で、本書は希望を与えてくれます。ある章の一部での説明なので、それを大きく取り上げているわけではないのですが、興味があるのでシェアしますね。 女性は右脳と左脳のコミュニケーションがよく、右脳へのアクセスも簡単なので、概して直感力が男性よりも優れていると言われていますよね。この直感...

ハートは感情のセンター(Awakening Intuition)

胸や心臓、肺といった器官は、感情に関係するセンターです。感情は感じて、理解して、処理すれば問題はないのですが、大抵の人は、子供時代に感情を押し殺すトレーニングをしているので、どうしてそんな感情が起きたのかも、記憶のかなたで原因が分からないという場合も多いみたいです。 極端な例では、母親がどうして叔父さんに挨拶しないのかと叱るけど、叔父さんから嫌なことをされたので、したくない。でも母親が怒るから嫌...

わたしのわたしの彼は左きき♪(Awakening Intuition)

頭脳の話でいろいろ面白いことが載っていましたが、その一つが男女の脳の違いです。 右脳は感情や直感力を、左脳は論理的な思考や言語を司っています。さて、女性の脳は、男性の脳よりも、右脳と左脳の間にパイプラインがあるかのごとくしっかりつながっています。女性の右脳と左脳の間には5本くらいの電話線があるところを、男性の場合は1本しかないといった感じです。 そういうわけで男性の場合、左脳を使っていると、電...

消化管は責任と自己評価のセンター(Awakening Intuition)

競争心が強く、野心に燃えている人たちがいます。成功を収めることで、自分の価値が上がったという満足感を持つ人たちです。こういう人たちは、いつも完全でないと気が済まないので、失敗や挫折に弱いという面があります。そんなとき、潰瘍などの病気になったりします。 あるいは、何もかも自分がしなければという責任感のとても強い人。時には、人に負けたり、失敗したりすることがあっても、自分一人ではできなくても、いいん...

第2の感情センター(Awakening Intuition)

第2の感情センターは、第2のチャクラに対応しています。家族から離れて外に飛び出すとき、このセンターが発達してきます。独立して個を確立するときの不安、そしてパートナーを見つけて親密な関係になりつつ自分を保持する困難さに関する感情がすべてこのセンターに現れてきます。 あることを切望しているのに、実行に移すのが怖いというとき、腎臓結石ができたりします。自分に自信が持てないとか、受動的に待っているとか、...

根っこの部分の感情センター(Awakening Intuition)

"Awakening Intuition"の体は直感のネットワークだという話の続きです。 人間の身体にはチャクラに対応して感情のセンターが7つあります。各感情センターでは、陰陽のように対照的な感情がセットになってあり、片方は力強く、もう片方は脆弱な性質のもので、どちらがいいというよりは、両方のバランスが取れていることが大切。どちらか一方が強いと、病気となって現れるそう。 第一チャクラに対応する感情センターは、根っ...

体から発する信号はintuition(直感力)

また読み返している本があります。こちらです。日本語訳は出ていないみたいです。著者はMona Lisa Schulzという人。モナリザなんてロマンチックな名前ですね。さて、彼女はお医者さんで、しかもintuitive(直感力がある)です。 彼女はDyslexia(失読症)だそうです。ちなみに失読症の人にはintuitiveな人が多い。脳の働き方が普通と違うようなんです。右脳と左脳の働きの違いは知られているところですが、どちらかが支配的で、...