他人の言動に害されない方法ー3つのケース

せっかくいい気分だったのに、誰かが言ったことやしたことで一気に落ち込んだといった経験ありませんか? 程度はいろいろありますが、ほんの些細なことなら、車を運転していて誰かがいきなり前に割り込んできたときなど。赤の他人から受けた仕打ちなら、カッカっしてもしばらくして収まりますが、家族や親しい人から受けた仕打ちは、かなり傷ついて後を引きますよね。今回は"Meet Your Soul"のサマリはお休みして、Guy Finleyの書...

食器洗いをしながら心の汚れも洗い流す

オプラ・ウィンフリーという人、ご存知ですか? 彼女はテレビ司会や企画の才能があり、「オプラ・ウィンフリーショー」を長寿番組にして、全米で名が知れわたり、その番組からさらにさまざまな人を有名にしたというすごいパワフルな人です。ルイーズ・ヘイも彼女の番組に出演してから、有名になったんですよ。さて、彼女が出している"O Magazine"こと「オプラ・マガジン」に載っていた記事の一つが使えると思ったので記録しておき...

Ease (楽) vs. Dis-ease(病気)|うつ病は自分のニーズを知る機会かも

"disease"は本当は"dis-ease"なんだよということが、よくこちらのスピ系の話で出てくるのですが、"ease"は「容易、楽」という意味なので、"dis-ease"は、「容易でない、楽でない」ということになりますね。確かに病気をすると苦しいので、楽ではありません。現に、父の用事で他州に行き、4日前に帰宅した翌日、インフルエンザで倒れ、苦しみました。英語では、"I feel miserable"です。きょうの午後からやっと気分がよくなったの...

自分を苦しめる思考のループから抜け出す|「もしも〜なら」の逆転の発想

原書:Grief Relief in 30 Minutes: How to use the Peace MethodⓇ to go from heartbreak to happiness (English Edition)前回の続きで、受け入れて感謝のあとのステップ4(反対の現実の可能性を考えてみる)です。著者が数多くのコーチングをしていて、悲嘆にくれる人のパターンに気づいたそうです。自分の力が及ばないという事実を受け入れるよりも、自分を責める方がまだ耐えられるらしいんですね。それで、自分のせいでこう...

心が楽になる早道は|事実を受け止めて新しい扉を見つけること

Grief Relief in 30 Minutes: How to use the Peace MethodⓇ to go from heartbreak to happiness (English Edition)前回の続きで、傷ついた感情や悲しい気持ちを表現したあとのステップ3(受け入れて感謝)です。(起こったことを)受け止める、Acceptanceについて。これについて、筆者の言葉を引用してみます。Acceptance is like noticing that particular door is locked, and looking around and noticing that another door...

思いや考えに隠された自分の本当の気持ちを知るコーチング

まだ出版されたばかりで訳書は出ていないです。日本のアマゾンにもリストされていませんでした。筆者のAurora Winterは、自分の経験からPeace Methodを編み出しました。その経験というのは、若いころに熱烈な恋愛して結婚し、息子にも恵まれ、夫と始めた事業も順調に延び、理想的な家を買って引っ越すという幸福の絶頂のときに、夫が33歳の若さで突然帰らぬ人となったことです。どんなにショッキングなことだったか想像できます...

新しい生き方を育むために|波動の高い意識を選択して行動に移す

原著:The 21-Day Consciousness Cleanse: A Breakthrough Program for Connecting with Your Soul's Deepest Purpose訳書:21日間で人生を変える意識クレンジング21日間の意識クレンジングの第三週目は、未来のクレンジングです。前回はこちらです。先の2週間で、自分を限定する思い込みやストーリといった雑草を抜き、意識に肥料を与えたら、新しい人生を育む準備が整いました。三週目では、新しい生き方(新しい意識)を育むア...

自分を過小評価するのは、窮屈な靴を履いているようなもの

原著:The 21-Day Consciousness Cleanse: A Breakthrough Program for Connecting with Your Soul's Deepest Purpose訳書:21日間で人生を変える意識クレンジング21日間の意識クレンジングの第二週目は、現在のクレンジングです。前回はこちら。人生の落とし穴について。ちょっと耳が痛いですが、著者の指摘はするどいと思いました。〜かすればもっといい人生がおくれるとか、〜があれば幸せになれるとか思うのは、結局、外から何...