大自我と二元性、エンライトメントなど|ホーキンズ博士の著から

ちょっと間があきましたが、前回の続きで、デヴィッド・ホーキンズ博士のDissolving the Ego, Realizing the Self: Contemplations from the Teachings of David R. Hawkins, M.D., Ph.D.の最後の章(Realizing the Self)を見ていきたいと思います。ちょっと復習をすると、小さなセルフ(エゴとマインド)から大きなセルフに意識レベルを上げていくために、まず、エゴとマインドの正体が明かされ、次に小さなセルフを乗り越える方...

小さなセルフを越えて内なる自分に通じる道

Dissolving the Ego, Realizing the Self: Contemplations from the Teachings of David R. Hawkins, M.D., Ph.D.前回の続きで、デヴィッド・ホーキンズ博士の著から、小さなセルフを越える道を2つまとめてみます。内なる自分を経験する時間と空間で支配され、五感で知覚される外部の世界の他に、主観的経験があります。これは、内なる状態です。ホーキンズ博士は、感情に動かされない、内部の覚醒した意識に目を向ける道を示して...

エゴとマインドのプログラムを観察すると手放しやすい

デヴィッド・ホーキンズ博士の著に戻ってきました。エゴとマインドから成り立つ小さなセルフの正体が明かされた後で、今度は、この小さなセルフをどう乗り越えるかという話です。その道は幾つかあって、どの道を行ってもいいのですが、小さなセルフを乗り越えた後には、真実が自ずと現れるようです。それぞれの道を説明してくれています。まず、「知識を通して真実を追求する道」は、エゴとマインドの性質とそのプログラムを観察し...

人間のマインドは真実と虚偽を区別できない

Dissolving the Ego, Realizing the Self: Contemplations from the Teachings of David R. Hawkins, M.D., Ph.D.他州より帰ってきたところで、ちょっと間が空いてしまいました。2015年に入りもうすぐ1月が終わりますが、初頭から決断を迫られることが多く、今年は大きく揺れそうな年ですね。何だか落ち着かないけど、変化がありそうでワクワクもしています。みなさんはどんな感じでしょうか? さて、前の続きで、デヴィッド...

デヴィッド・ホーキンズ博士が明かすエゴの正体

デヴィッド・ホーキンズ博士の著です。残念ながら、今のところ訳書はないですね。ホーキンズ博士がエゴについて書かれたことを引用したものをまとめたものです。テーマは、小さなセルフ(the self)を乗り越えて、大きなセルフ(the Self)を自覚すること、意識レベルを上げることです。小さなセルフはエゴとマインドで、大きなセルフはハイヤーセルフです。本書は、(1)小さなセルフについて、(2)小さなセルフを乗り越えるこ...

問題を解決するにはレイヤー4の思考で|感情のエネルギーに呑まれない

ここ一週間、どっぷり問題に浸ってしまいすごく疲れました。一生懸命考えてもよい解決法が浮かばないことがありますよね。以前の仕事もそうでしたが、ふと問題から離れて別のことをしているときによい解決案が浮かぶことがあります。それで、以前にもご紹介したJim Selfという人のウェビナーの録音を聞いていたら、そういうことだったんだと納得しました。7つの思考のレイヤー彼が言うには、思考には7つのレイヤーがあるそうです...

思考は見えないけどパターン化したとき現実に現れる

日本語版:パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学 原書:Power vs. Force (Revised Edition): The Hidden Determinants of Human Behavior 本書からの抜粋です。 Every act, thought, and choice adds to a permanent mosaic; our decisions ripple through the universe of consciousness to affect the lives of all. Our choices reinforce the formation of powerful M-Fields, which are the attractor pa...

フォースからパワーへ移ることを目指して意識レベル向上ッ!

日本語版:パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学 原書:Power vs. Force (Revised Edition): The Hidden Determinants of Human Behavior 著者のデービット・ホーキンズ博士は、パワーとフォースの違いを明示しています。フォースは「動くこと」で、ある地点から別の地点へ、抵抗を押して動くこと。言い訳というか、正当化しないといけないのがフォース。無理がありますね。 パワーは、引力のように、何もしなくて...