英語で読む推理小説のお薦め|精神哲学も学べる元チベット僧探偵のジャーニー

かなり前にご紹介した"The First Rule of Ten""The First Rule Of Ten"という推理小説の続編です。一言ですごく面白かったです。わたしは、もともと推理小説が好きで昔はよく読んでいたのですが、小説によってはかなりダークで後味が悪かったりするのでずっとご無沙汰になっていました。でも本書は、著者が著名な心理学者で男女関係やPersonal Growthの分野で一目置かれているGay Hendricksですから、単なる推理小説で終わっていま...

時間と空間を越えて|起業家からミスティック・ウォーリアーに転身

残念ながら訳書が出ていないですが、面白い現代版スリラーでした。英語自体はそんなに難しくないと思います。主人公のAlec Thornは、幼いころ体外離脱を経験するような、メタフィジカルな素質のある人でした。成人してからIT会社を経営するようになり、そんな能力はもうとうに忘れられていました。でも、会社の資金難やプライベートでも行き詰まり、ある日ふと入った花屋でその店の店主ソフィーに会うことをきっかけに、忘れていた...

アレクサンドリア

ここでまたつい最近読んだ本を紹介しますね。これもKindle版を購入すると$1.99です。前に紹介したThe First Rule of Tenと同じく、著者の処女作ということで、このお値段なのでしょう。左のリンクがKindle版です。 本書は、アレクサンドリア図書館の火災を背景に、美しいユダヤ人羊飼いのHannahを主人公にしたドラマです。女性哲学者のヒュパティアや総司教キュリロスといった歴史的人物も登場し、キュリロスが行った異教徒追放...

元チベット僧の探偵

今日は、"The Tao of Dating"をひとまずおいて、簡単にこの本を紹介しますね。 日本のアマゾンでペーパーブックを買えますが、お勧めはUSのアマゾンでKindleバージョンを買うこと。というのも、特別価格で$1.99なんです。私は、この価格と著者の一人がGay Hendricksということにつられて、内容を確認せずに思わず買っちゃいましたが正解でした。左のリンクがKindleバージョンです。 内容は、元チベット...