FC2ブログ

わたしには素晴らしい経験がふさわしい|ルイーズヘイのアファメーションから

前回に続き、今回もルイーズ・ヘイのMeditations to Heal Your Lifeからです。I deserve splendid experiences. わたしには素晴らしい経験がふさわしい。多分、この'deserve'という意識がなかなか持てないのが自分にとって克服すべき課題だという気がしているので取り上げました。自分に素晴らしいことが起こって当然という感覚ですよね。よいことをすべて受け取る価値があると思える人はほとんどいないということなので、程度の...

わたしは些細なことでも自分を褒めて慈しみます|ルイーズヘイのアファメーションから

暑い日が続いています。ブログの内容とはまったく関連しないですが、少しでも涼しくと思ってこの画像を選んでみました。さて、今回もルイーズ・ヘイのMeditations to Heal Your Lifeから見ていきたいと思います。"I choose to live my highest awareness" わたしは最高の意識を持って生きることを選択します最高の意識を持って生きることを選択します。オートパイロットで生きるのを止め、自分が人生の創造者であることを意識して...

近況報告

すっかり間があいてしまいました。一ヶ月前に、アメリカから海を越えて猫を連れて日本に移住しました。まだ、新居が片付いてなく、揃えなければいけないものがまだ沢山あって、落ち着かない日々を送っています。あれもこれもと思うのですが、少しずつ、マイペースでやるように心がけています。しんどいときは、無理をしないように。人生で何度も引越しを繰り替えしましたが、今回は一番大変でした。アメリカを引き上げる作業、猫を...

わたしは自分を許して自由になります|ルイーズヘイのアファメーションから

なかなか、ブログが更新できなくて。日本への帰国がいよいよ間近に迫ってきました。いつも使っているデスクトップを船便で出したので、大嫌いなWindowsのラップトップで作業しています。また、これが遅い。今回はLouise Hay の"Meditations to heal your life"からです。ルイーズは思考が人生を変えることを教えてくれますが、本書は、その思考のアイデアをまとめています。ここに示されたアイデアに同意しなくても構わないそうで...

人生での失望は自分を癒すよい機会

前のブログで、相手が自分の鏡の役目をしてくれてるという話をしました。特に相手に対して感情的に嫌だと思っているときは、こちらの見たくない一面を映し出してくれているよい機会だと捉えて対応すれば向上していけるということでした。今回取り上げるGuy Finleyの"The Courage to Be Free"からの抜粋では、失望という経験が自分のある部分を照らして、癒す機会を与えてくれるという話です。Even though most of us have little t...

相手は自分の鏡という教訓について

「奇跡講座」の学習ブログを無事にlivedoorに移しましたので、リンクを貼っておきます。よかったら、覗いてみてください。http://blog.livedoor.jp/miraclede/今回は以前に読んだ記事で、なかなか興味深かったのでご紹介します。ちなみに、わたしは、ナビして後で読みたいとか保存しておきたいとき、"pocket"というアプリを使っています。単純なブックマークよりも、タグをつけて分類できるので便利です。記事のタイトルは"How to ...

5次元の創造|脳波とハートを整えれば望む経験が向こうからやって来る

Joe Dispenza(ジョー・ディスペンザ)博士のことを知ったのは、What The Bleep Do We Know というビデオです。感情は中毒になるという話が面白かったのを記憶しています。嫌な感情でも、繰り返せば、その感情によって起こるケミカルに中毒になるという内容だったと思います。さて、博士は脳の専門家ですが、事故によって動けなくなったのを、医者が勧める脊柱の手術をせずに、毎日、治っていく様子を瞑想することで完治したという...

出来事の意味づけの仕方で人生が大きく変わる!

以前にもこのブログで取り上げたDaily OMからです。出来事の意味づけで人生が決まるという内容なのですが、最近感じていたことを言い当ててくれたので嬉しくなってしまいました。自分の体験に意味を与えるというのは自然のプロセスですが、これで人生の質が決定されてしまうのも事実。かなり強力な要素です。出来事にどう意味を与えるかでわたしたちの感じ方が変わってきます。人生で出会う人々や人生観についての感じ方です。物事...